TOPページ » 家具リフォーム・修理 » テーブル修理 » この記事

続々続フリッツハンセン テーブル修理

お預かりして1週間後に「フリッツハンセン」ダイニングテーブル天板の塗直し修理が仕上がりました。

O様、大変長い間お待たせいたしました。お預かりの天板表面塗り直し修理が完了しました。修理前後の写真をご覧ください。

修理前

修理後

尚、写真では色の濃淡や黒ずみが写っていないようできれいに写っていますが、実際には若干の濃淡による色むらや黒ずみがあり、天板裏面と比較すると多少の使用感がある仕上がりとなっていますのでご了承ください。

使用した塗料は、ハードウレタン樹脂塗装のクリアー塗装です。着色はしていません。

また天板突板材は、もともとのオリジナルの突板材となります。

修理費用は税込み、送料込みで69,000円です。ご入金確認後すぐに発送します。

O様からご返信
元どおりのような仕上がりになっていて本当に嬉しいです。少し汚れがあるくらいのほうがかえっていいのです。

20年も使ってきたので急に新品ぴかぴかになってしまったら別モノのようなよそよそしさを感じてしまいそうです。届くのを楽しみにしています。

安田屋家具店からの返信
本日、テーブル天板を発送しました。A様宅から当店に届けられた時にはヤマト宅急便で届いたので、梱包して同様に持ち込んだらサイズ超過で引き受けされませんでした。???

最大引き受けサイズは3辺合計で200cmとのこと・・・、A様宅からの発送はできたようなのに・・・。

ということで大型荷物になり、一般の運送会社「エスラインギフ」を使用して発送しました。宅配便のようにきめ細かな対応ができない場合がありますのでご了承ください。

【関連記事】
フリッツハンセンのテーブル修理
続 フリッツハンセンのテーブル修理
続々 Fritz Hansenのテーブル修理

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 15, 2019 · Posted in テーブル修理  
    

Comments

Leave a Reply