TOPページ »商品紹介 » この記事

和家具 手許五段チェスト

 最近洋間のインテリア空間にあえて和風家具を少し入れてみることが多くなっています。やっぱり日本の伝統的な家具デザインはどこかホッ!! とする空間を演出してくれます。 ただしあまり置きすぎると和洋ごちゃ混ぜのインテリアとなり、ごちゃごちゃとしたお部屋となってしまいますので、1点のみ本物の和家具を置かれると、洋風インテリアがより引き立ちます。 
 意外とモダンインテリアの空間に和家具は似合うんですよ。

 今回ご紹介するのは、手許五段チェストです。 
 材質は栓(セン)無垢材を使用し、引出し内部は国産桐材を使用しています。塗装はウレタン塗装仕上げです。 背面部分も正面と同様にきっちりと塗装仕上げを施してありますので、背面が見える壁面から離れた場所に置かれてもお部屋のインテリアイメージを崩しません。

 


          側 面                 背面も塗装仕上げを行っています。

                                  天板面

 

サイズは横幅410、奥行370、高さ460㎜です。

各引出し内寸は横幅400、奥行315、深さ70㎜あるのでB4用紙サイズまでの書類が収納できます。深さも70㎜あるのでたっぷりと収納できます。

 この商品の特徴は、引出し前板部分に「天然阿波藍灰汁醗酵建正藍型染」布地を使用しているところです。木目の前板と違って、布地の雰囲気がとってもぬくもりある空間をかもし出しています。

最近安い整理たんすにはほとんど取り付けられていない棚桟が、全段に取り付けてありますので強度・耐久性があります。想い出を刻み込み、貴家のアンティーク家具として代々受け継がれていく家具となることでしょう。

 和家具を一度見直してみませんか。お部屋に小さな癒し空間がきっと生まれるはずです。

この商品のお買い求めは「Yasudaya-BASE」店へ

7月 26, 2009 · Posted in 商品紹介, 和家具  
    

Comments

Leave a Reply