TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

POLTRONA FRAU 椅子修理

イタリア製輸入家具POLTRONA FRAU(ポルトローナ・フラウ)の椅子修理に関してお問い合わせがありました。

POLTRONA FRAU(ポルトローナ・フラウ)は、イタリアを代表するラグジュアリーブランドです。高級車の内装やミュージアム、ホテルや店舗の内装などを手掛け世界的に幅広い支持を集めています。

F様からのお問合せ
25年ほど前に購入したポルトローナフラウ社の椅子ですが、座面が割れてしまいました。

修理の可否と可の場合の費用概算をご教示いただきますと幸甚です。宜しくお願い申し上げます。

安田屋家具店からの返信
破損状況の写真から判断すると、座板部分が完全に割れていますので、残念ながら当店での修理は不可となります。

修理するとなると、一般的な食堂椅子の座面のように、同じ形状の座板を合板でつくり、その上にチップウレタンとウレタン材をのせ、本革または合成レザーにて包み込んで張る仕上げとなります。

作った座板は座面裏側のパイプにあいているネジ穴を使用してネジ止めとなります。

本革、合成レザーの材料の違いで大きく費用は異なります。本革仕様の場合は、税込み30,000円~合成レザー張りの場合は税込み20,000円~となると考えます。

仕上がり後の雰囲気は、オリジナルの雰囲気とは大きく異なるものになると思います。また張り替えない背面との色、ツヤの違いが生じます。

製造元のPOLTRONA FRAUに交換用の座面部品を取扱っているのであれば、それを利用されることをお勧めします。お役に立つ情報であれば幸いです。

F様からご返信
ご返信ありがとうございます。参考にさせていただきます。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 11, 2021 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply