TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

明日は飛騨・高山に出張です


明日は飛騨・高山への出張です。
今日から開催している「2009飛騨・高山 暮らしと家具の祭典」に行ってきます。
このイベントは、家具産地である高山の家具展示会です。


 かっては2年に一度の開催だったので、各工場もじっくりと時間を掛けて新商品を開発してたんですが、数年前から毎年開催となり、これだっ!! という新商品が出品されることが少なくなったような気がして残念です。


 開催案内とともにこんなに高山・古川観光案内リーフレットが送られてきました。


 安田屋家具店は岐阜市にあるので、観光案内リーフレット送付しなくてもいいんじゃないかなぁー。
全国の家具・インテリア関連の会社に送付しているとすると、かなりの経費になりますよねぇ。
こんな経費は削減して、少しでも参加企業の経費を減らし、各工場の商品価格が下がるような努力をしてほしいですね。


 朝一番に東海北陸自動車道(各務原IC~飛騨清見IC)経由で、約2時間で高山に到着。
柏木工~第一産業高山本店~飛騨・世界生活文化センター~キタニ~飛騨産業~日進木工~イバタインテリア~高山の古い町並みというコースを予定しています。


 昼食はもちろん「高山ラーメン」、ですよねぇーーー!!
高山にはいろんな「高山ラーメン」の名店があり、それぞれの味を出していますが、四代目はいつも「甚五郎ラーメン」と決めています。
お店で中華そば食べて、お土産用に2食入りの「甚五郎ラーメン」を5袋購入するのが、我が家・我が店の高山土産となっています。


 さて本題にもどし、祭典内容は「岐阜・木の国のデザイン展」「飛騨のクラフト展」「飛騨の椅子展」「飛騨春慶のある暮らし」が開催されています。
この中で興味を持っているのが「飛騨の椅子展」です。


 飛騨で製作された椅子を見ることよりも、富山県立近代美術館提供の世界の名作椅子コレクションに興味があります。
どんな名作椅子が見られるのでしょうか。今から興味津々です。


 そして「飛騨のクラフト展」。これも楽しいデザインのクラフトが毎回見られますので、今回も楽しみ楽しみ。


 では、出張報告はまた後日・・・・。お楽しみに。

9月 2, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply