TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

飛騨のクラフト

 9月に飛騨・高山にて開催された家具展示会場にて、「飛騨のクラフト展」が開催されていました。

 毎年このクラフト展に出品している様々なジャンルの作品に興味があって楽しみにしているのですが、その中でも特に古布でつくられた人形に大注目しているんです。

 そして今年出品された愛嬌ある人形は・・・・・、ネコをモチーフにしたものでした。

 擬人化したネコ、いやーとっても味があるでしょう!!!  缶ビール片手に、くわえタバコで、ごろ寝スタイル。

 古布を使用しているので、浴衣なんかもうそれはそれはゆったーりした雰囲気が伝わってくるんですね。

 拡大してみると、愛嬌ある顔してますでしょう。「おっちゃん」と思わず呼びたくなってしまいます。

 この古布人形を製作してるのは、飛騨市古川の「工房 布紙木」を主宰している小形寿美子さんです。

 

 四代目一押しのクラフト作品です。 

10月 20, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply