TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

大晦日・元旦は大雪でした

 岐阜市内の大晦日夜半から雪が降り出し、元旦は一日中雪でした。

 積雪は約20センチ位でした。

 元旦の雪が降る中、初詣に出かけましたが、どの神社も初詣の人はほとんどいませんでした。

 近くの樫森神社では、誰一人いませんでした。

 なんだかとっても寂しい初詣でした。

 おかげさまで毎年のおしくら饅頭状態のギュウギュウ詰めの人混みの中で参拝するのではなく、ゆったりと参拝できたのはありがたかったです。

 とはいうものの、この雪で屋台やお賽銭の金額は激減したでしょうね。痛手でしょうね。

 

 1600年「関が原の合戦」で有名な、関が原のちょっと手前の岐阜県不破郡垂井町宮代にある「南宮大社」で参拝した後です。

 ちなみにこの南宮大社の後にそびえる南宮山に、関が原の戦い時、毛利秀元が陣を張った所です。

 安田屋家具店の社員の自宅が「南宮大社」の直ぐ近くにあるので、渋滞している道路も住民しか通行できない裏道をスイスイと進み、彼の自宅に車を止めさせてもらっています。役得!!! 役得!!!

 毎年ありがとうございます。

1月 7, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply