TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

久しぶりの家具吊り上げ

昨日、整理たんす納品において、久しぶりに2階へ家具吊り上げ作業を行った。
数年ぶりの作業でした。
最近の住宅は、一戸建てにしろ、マンションにしろ、お部屋サイズは大きくなったのですが、廊下幅、出入り口ドアの幅が考えられないほど狭くなり、家具の納入が困難なことがよくあります。2階ならば人力で吊り上げることができますが、3階以上の場合はクレーン車での吊り上げとなってしまい、別途クレーン車代料金が必要となってしまいます。高層マンションにおいては、吊り上げ作業は不可能となってしまいます。ネット販売のソファーや大型家具をご購入される時は、よくよくお部屋まで搬入可能なサイズかどうか確認する作業を忘れてはいけません。

さて今回の納品においては、幅85センチ×高さ120センチの整理たんすを階段で2階に搬入する作業でした。

 少し幅の狭い廊下

 

階段幅も微妙な幅です。
廊下と階段を確認した私たちは、上下2分割に分かれるから大丈夫だろうという私たちの考えを裏切り、お客様宅で梱包を解いたら、な、な、なんと分割できない1本立ちでした。それでもギリギリ階段から上げられるだろうと考えチャレンジしましたが、あと数センチ天井高さが足りず、階段からの搬入ができませんでした。

そこで引出しを全て取外し、整理たんす本体のみを外から屋根に吊り上げ、窓から搬入することにしました。
ちょうど設置するお部屋の窓が道路側に面していたので、それほど難しい作業ではありませんでしたが・・・・、


赤矢印の順で吊り上げます。

久しぶりの屋根の上です。靴下を履いたままだとすべるので、素足で屋根の上に一人乗り、ロープで括った整理たんすを吊り上げます。下ではもう一人が整理たんす持ち上げていきます。

 
無事屋根に吊り上げ完了。あとは窓から搬入するだけです。

無事設置完了です。
四代目は屋根の上の作業を担当しましたが、久しぶりの吊り上げ作業は正直ちょっと怖かったぁー!!

 

4月 26, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply