TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

旦那11人衆と飛騨牛ステーキ3

海鮮の海老とイカが出された後は・・・・、いよいよメインディッシュです。
今日の「飛騨牛」がでてきました。

飛騨牛の【 ロース 】【 ヒレ 】【 サーロイン 】の各部位です。
それと大量の牛脂が付いています。

みなの期待は膨らむばかりです。
ここで「美友会」を36年前に主催したおふとんのお店すずきやの鈴木さんから「お祝いのワインを」ということで、松屋のソムリエが登場です。

全員に赤ワインが注がれました。

ワインが注がれた後、シェフが再登場。
いよいよ飛騨牛がミディアムで焼かれようとしています。

大量の牛脂も一緒にピッカピッカの鉄板(ステンレス)の上にのせられました。
片側では飛騨牛の片面を焼いています。いい匂いが漂い始め、食欲をそそります。

そして片側では大量の牛脂が溶けていきます。

この後、どうなっていくのでしょうか。
旦那11人衆の運命は・・・・・。     つづく

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 5, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply