TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

岐阜市商連新年互礼会

 1月7日に安田屋家具店が立地する「美殿町商店街振興組合」が加盟している岐阜市商店街振興組合連合会の新年互礼会があり、美殿町商店街振興組合理事長である「おふとんのお店 すずきや」の鈴木理事長さんと一緒に参加してきました。四代目は美殿町商店街振興組合の事業委員長としての参加です。開催場所は例年と同じ「岐阜市商工会議所」1階のレストランです。このレストランは、これまた安田屋家具店が協力店として加盟している岐阜市のNo.1ホテル【 岐阜グランドホテル 】 が経営されています。

 最初に「岐阜市商店街振興組合連合会」の古川理事長さんの新年のご挨拶から始まりました。

 続いて、細江茂光 岐阜市長さんのご挨拶です。

この続きは下の(read more) をクリックしてね

 細江岐阜市長の次に、毎年来賓として参加されている代議士(国会議員) 野田聖子代議士のご挨拶が例年はあるのですが、今回は地元秘書の方が替わりに挨拶されました。というのも当日の朝昼のワイドショーを賑やかにした野田聖子代議士が前日に無事男子をご出産されたためでした。当日の会場内もこの野田代議士の話題が各テーブルにて話されていました。四代目と同い歳、50歳でのご出産です。違憲はいろいろあるけれども、何はともあれすごいことです。

 昨年参加した時に疑問に思ったのですが、この岐阜市商店街振興組合連合会の新年互礼会に来賓として来られるのは、毎年自民党代議士だけです。数年前の小泉首相の時に、一躍岐阜市を全国ネットのテレビニュースに流させ、岐阜市を有名にしていただいた功労者「佐藤ゆかり」代議士が、岐阜地区の代議士であった時は、野田聖子代議士、佐藤ゆかり代議士お二人が参加されていました。

 現在、政権は民主党が担っているのですが、民主党代議士は来られたことがありません。今年は柴橋正直代議士が来られるのかなと思ったのですが、やはり来られませんでした。岐阜市商店街振興組合としてお呼びしていないのでしょうか。疑問です。商店街活性には自民党も民主党もありません。政党を問わず、岐阜市商店街の活性のための情報提供等をしていただければよいのですが・・・・・。若手としてそう思います。

 そんなことを考えていく中、ご来賓の挨拶が終わり「乾杯」です。

 参加者の顔ぶれを見ると、各商店街の理事長・副理事長が参加されているのですが、どの方もおおよそ70歳代以上の方ばかりです。30歳・40歳代の若手が一人もいません。かろうじて四代目が一番若輩として50歳でした。

 参加されている方々は、高度成長期の昭和30~40年代に30歳前後のときにそれぞれの商店街の活性のために汗をかいた方々ばかりです。そしてそのまま40年くらいが過ぎ、次の世代が育っていないという問題が垣間見える光景でした。安田屋家具店が立地する美殿町商店街も例外ではありません。全国的な問題なんでしょうね。この岐阜市商店街振興組合連合会の先行きも尻すぼみのように感じますし、その役目を終えたように四代目は思います。

 乾杯後は、岐阜グランドホテルさんの美味しい料理と、毎年必ず出される「宝寿司」の握り寿司を堪能しながら、各商店街との情報交換輪理事長と二人でしたのでありました。

 そして今日、1月19日は、毎年楽しみにしている「岐阜青年会議所(岐阜JC)」の新年賀詞交換会が開催されるので出席してきます。昨日15年ぶりくらいにお会いすることとなる先輩が出席されると連絡があったので、楽しみがまた一つ増えます。今日のご報告は後日。

1月 19, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply