TOPページ »聴神経腫瘍闘病記 » この記事

祝!! 退院が決定

6年前の今日、2011年3月23日は、四代目が聴神経腫瘍摘出手術のために東京警察病院に入院した日です。手術をしてから6年が経過しました。手術した 右 耳の聴神経はやむなく切断したために聴力はなくなり左耳だけでの生活を過していますが、手術前となんら変わりなく元気に仕事もできることに感謝です。あの 時の体験を自分自身に振り返るために再掲載することにしました。何回もお読みいただく皆様にはしばしお付き合いの程をお願い致します。

尚、河野道宏先生は、2017年現在「東京医科大学病院」にて診察、手術を行われています。

2011年3月1日に【聴神経腫瘍摘出手術】のために、東京 中野にある「東京警察病院」に入院してから22日が経過した昨日、担当医から吉報がもたらされました。

 午前中のCT撮影の結果、脳内のずい液漏れも無く、傷の治りも順調に回復していて何も問題がないことから判断して、本日23日に当初入院計画通りの【退院】が決定しました。退院です。

祝!! 祝!! 祝!!

 今日は朝から忙しいです。
 今日の退院の日は、手術後ちょうど3週間。そして水曜日です。水曜日は、そう「河野道宏」先生の回診の日です。そうなんです、河野先生に退院の報告と御礼、お別れが直接言えるのです。こんな機会をつくっていただいた担当医に感謝!! 感謝!! 感謝です。ありがとうございました。

 朝食後、入院経費の精算をして、退院証明書と薬をもらいます。23日間、完全看護で本当にお世話いただいた病棟看護師長はじめ、リーダー、Bチーム看護師さんに御礼とお別れのご挨拶をします。だれと会えるのだろうか。何せ15名ほどの看護師が日勤・夜勤と日々交代で担当していただいたわけですから。その中のどなたとご挨拶できるか・・・。全員としたいのですが、それはかなわないことです。

 お別れのご挨拶が済めば、衣類などの入院生活に役立った大荷物を整理・まとめてから宅配で送る手配をします。「東京警察病院」近くに住む叔母の家に立ち寄り見舞いの御礼と帰宅する旨を伝えます。そして28年ぶりに帰郷した第二の故郷「中野」に別れを告げて、いざ東京駅へ。

 おっと、その前に中野駅南口近くの「タブチ」で辛口カツカレーを昼食に食べに行こうっと!! 久しぶりのカレーにワクワクです。

もうすぐ岐阜に戻ります。
岐阜に戻りますがしばらくは体を慣らす準備期間が続きます。本格復帰は・・・・、4月中旬です。

    

Comments

One Response to “祝!! 退院が決定”

  1. ようちんon6月 9th, 2011 8:43 PM

    岐阜からいらしてたんですね・・・
    今はもう復活してますか?

    私はまだ電車にも乗っていません(帰りはタクシーだったので)

    ブログの内容を読んで・・・さすが男の人はタフですね(笑

    帰りにカツカレーとは。

Leave a Reply