TOPページ »家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

TOGOソファー張替

 お客様より張替えに関して次のようなお問合せがありました。

 「10年ほど前に購入したTOGOの2人掛けソファの張替とウレタン補充をお願いしたいのですが、おおよその価格を教えていただけないでしょうか?」

 TOGOソファーとは、フランスに本社がある「リーン・ロゼ」社のソファーです。通称ロゼの椅子と呼ばれています。

 TOGO トーゴソファーは、1973年に発売して以来38年が経過したロングセラー商品です。高密度ウレタンフォームを組み合わせ、キルト式カバー式の快適な座り心地のソファーです。軽くて移動も楽にできます。世界中のお客様に楽しまれているソファーです。最近は安価な模倣品が数多く出回っています。見た目はそっくりですが、多分耐久性はうんと低いと思います。デザインは違いましたが同じような構造のソファーでは、イノベーター社の「バルーフ」という商品も価格的に安価で人気がありました。

 「リーン・ロゼ」社のソファーであれば、椅子の裏面を見てください。

 カバーに「roset FRANCE」と表示されています。
 この表示がないものはコピー商品です。

 さてこのタイプの張替えは、カバー方式となっていますので、椅子張り職人が製作すると高価なものになってしまいます。「リーン・ロゼ」社では、張替えというか替えカバーを販売していますので、取扱店でお買い求めになられる方がよいと思います。ちなみに価格は下記の通りです。布地の単価によって変わります。

  • 一人掛ソファー・・・73,500円~89,250円
  • 二人掛ソファー・・・96,600円~114,450円
  • 三人掛ソファー・・・115,500円~143,850円
  • コーナーチェアー・86,100円~122,850円
  • スツール・・・・・・・・50,400円~58,800円

 ただしこの価格はカバーのみの価格で、中身ウレタン材の補充は含まれていません。ウレタン補充は別価格となります。

  • 一人掛ソファー・・・15,750円
  • 二人掛ソファー・・・21,000円
  • 三人掛ソファー・・・26,250円
  • コーナーチェアー・21,000円
  • スツール・・・・・・・・10,500円

 詳しい価格は「コチラ」をご覧下さい。

 椅子張り職人でも張替えは可能ですが、型紙を作るところからはじめなければなりませんので、高価になってしまいます。またウレタン補充に関しても特殊な形をしていますので、型崩れしてしまうことが考えられるのでできないのです。ここは工場での張替えのほうがよろしいかと思います。

 ちなみに安田屋家具店でも取り扱っておりますのでお気軽にお問合せください。

1月 27, 2012 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

2 Responses to “TOGOソファー張替”

  1. 田中 一代on2月 2nd, 2013 9:49 PM

    こんばんは。トーゴのソファ二人がけを張り替えてほしい。
    生地は、東レのIランクの691(オレンジ)が希望です。
    あと、ダイニングテーブルのリホームもおねがいできますか?

  2. 田中 一代on2月 4th, 2013 5:50 PM

    3月に引越しするのでどれくらい時間がかかりますか?

Leave a Reply