TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

24時間営業?? 吉野家

安田屋家具店が立地する美殿町は、岐阜市中心商店街に位置します。

そして美殿町のすぐ真向えには、全国的に有名な柳ヶ瀬(ヤナガセ)があります。美川憲一の「柳ヶ瀬ブルース」でその名前が全国的に有名になりました。岐阜は知らずとも柳ヶ瀬は知っているなんて人もかなりいるんじゃないでしょうか。

そんな岐阜市中心商店街にもファーストフードがただ一店だけあります。それは牛丼の「吉野家」です。

吉野家以外のすき屋、松屋の競合店はありません。マクドナルドもミスタードーナッツもかつては存在していましたが、今は撤退してありません。ケンタッキーフライドチキンは元々ありません。かっぱ寿司、くら寿司等の回転寿司は一店もありません。ファーストフード店は「吉野家」しかないんです。

それでも柳ヶ瀬は岐阜市中心商店街の中心です。

そしてなんと今日意外な事実を発見。
たった一店しかないファーストフード店「吉野家」の看板には『24時間営業』の文字がはっきりとあります。

しかし、夜10時に「吉野家」の前を通った時に発見。
シャッターが閉められ、閉店です。
えっ、24時間営業じゃないの??、
看板の文字は何??

そう思うものの、夜10時過ぎに柳ヶ瀬を歩く人はほとんどいません。「吉野家」が営業していたとしても、訪れる客はいないんです。だから夜10時に閉店します。理解できるけど、寂しいぜぇ!!

繰り返します。
夜10時に閉店してしまう「吉野家」しかファーストフード店がない柳ヶ瀬は、岐阜県の県都である岐阜市の中心商店街の中心なんだぜぇー!! ワイルドだろー!!

少々自虐的な話題でした。

7月 25, 2012 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply