TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

えっ!!、天保時代・・・!!

昨日の続き

昨日お預かりした帳場たんすの引き出しの裏側を見てみたら
なんとそこには墨文字で「天保7年・・・・三月」と書かれているでは
ありませんか。

天保7年ていつなんだろう。天保の飢饉は歴史で習ったことがあるけれど
え、え、江戸時代ってこと???

歴史書を調べてみると「天保7年」は山岡 鉄舟(やまおか てっしゅう)が生まれた
日だそうで(天保7年6月10日)、西暦では1836年ってことは、
今から173年前ってこと・・・・。

天保の飢饉の真っ只中であり、翌年には大塩平八郎の乱がおきてる。
そんな時に作られたたんすなんだ。いやぁーー、オドロキました。

別の引き出しの裏には製作者の職人名が書かれてありますが、
擦り切れてしまっていて読めません。「・・・・・・助」と書かれているようです。

いやぁー、大変なものをお預かりしてしまいました。
性根を入れてきれいにリフレッシュさせましょう。

仕上がりましたら、後日談を掲載します。たぶん10月ごろの予定ですが・・・。

    

Comments

Leave a Reply