TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

吊り椅子を吊るす

夏が近づくにつれてハンギングEggチェアーのお問合せが増えています。そしてご注文も増えてきているので、商品確保に奔走しております。

お問合せの中で多いのが、専用スタンドを使用しないで、「天井や梁から吊下げるにはどのようにしたらよいか」というご質問です。

安田屋家具店ホームページに吊り下げ方についてご説明をいたしておりますのでご参考にしてください。「ハンギングEggチェアーの取付方法」

安田屋家具店のウィンドウディスプレイ場所は2階までの吹き抜けとなっていて、ちょうどコンクリート製の梁があるので利用することにしました。 ハンギングEggチェアー夏バージョンのディスプレイです。

s-IMG_8104

天井の梁にチェーンをくるっと巻きつけて、チェーンとチェーンを専用接合金具で接合します。 ハンギングEggチェアーの総高と希望の座高を測り合算します。合算したサイズを床面から計測し、その位置にチェーンの先端がくる様にチェーンの長さを調節します。 そしてチェーンとハンギングEggチェアーを接合します。

s-IMG_8103

吊り椅子を吊るすとこんな雰囲気になります。

専用スタンドを使用するよりもスッキリとしたインテリア空間を演出します。 ただどこのお部屋でも天井から吊下げられるわけではありませんので、天井から吊下げられない場合は、ぜひ専用スタンドをご利用いただければと思います。

先日も梁から吊り下げるご予定でご注文が入り、急ぎ発送の準備を整えたのですが、お客様が建築屋さんに確認したところ、ハンギングEggチェアーを吊下げて、耐荷重である100キログラムには耐えられないとのことでやむなく断念されたお客様がございました。 くれぐれも天井や梁の耐荷重が十分あるのか、必ずご確認ください。

ハンギングEggチェアーを吊下げて座ったら、ズボッと落ちてしまったなんて場面はいただけませんから。くれぐれもご注意ください。

5月 30, 2013 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply