TOPページ »商品紹介 » インテリア雑貨 » この記事

くまとひよこの椅子

先日の亀レスに引き続き・・・・。
9月5日に飛騨・高山にて開催されました「2013飛騨の家具フェスティバル」の会場で見つけた若手木工職人たちの良い椅子をご紹介します。 まずはお子様用の椅子として、とってもキュートでかわいい小っちゃな椅子です。

s-IMG_8928

背裏を見てみると・・・・・、
s-IMG_8925

かわいいくまさんが現れます。
続いてコチラの椅子は・・・・・、

s-IMG_8927

かわいいひよこさんが現れます。

s-IMG_8926

1978年生まれの「松藤宏幸」さんが作っています。 この「くまさん」と「ひよこさん」のかわゆさにひかれてしまい、購入して安田屋家具店で展示しようかと30分ほど考え込む四代目でした。本会場を見終わった後も何度も見に戻り、真剣に悩みました。

悩みの原因はやはり販売価格です。
材質、丁寧な仕事、一品一品手作りで行なうことなどを考えれば決して高くない価格です。「こぐまいす」は税込29,160円(2014年9月時点の価格)、「ひよこいす」は税込32,400円(2014年9月時点の価格)。一般のお客様にこの価格が安いということが伝わるかどうかが悩みの種でした。お祝いとして購入される場合を考えても微妙な価格です。デザインが「くまさん」と「ひよこさん」の2種類しかないことも販売するにあたって売りにくいかなと思う四代目でした。

いろんなかわいい動物種類が多数あれば、まだ売れやすいと思ったのでした。例えば12干支が揃えば、ご自分の干支のインテリアチェアーとして購入されるケースもあるのではと思ったのでした。 そんなこんなを考えて2時間。

今回の購入・展示は見送ったのでした。
それにしてもかわいい椅子だったな。

10月 30, 2013 · Posted in インテリア雑貨, イスコレ  
    

Comments

Leave a Reply