TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

美殿町ウエディング

先日ご紹介した美殿町商店街での新郎・新婦の二次会会場までの道中の祝福にあふれたお見送りの様子をご紹介します。今回、美殿町に出来た新しい拠点「まちでつくるビル」2階に入居されたウエディングドレス製作工房「花みち」さんのお客様が、11月10日に挙式をあげられ、その二次会が美殿町のCOAで行なわれるのでした。

そのため挙式後から二次会までの時間、「まちでつくるビル」2階の花みちのアトリエで待機される新郎・新婦を、美殿町商店街の商店主で祝福しようという動きです。

当日はあいにくの雨でしたが、夕方が近づくにつれ雨も小ぶりとなり、5時頃にはなんとか雨も上がったのでした。5時を過ぎるとすでに美殿町通りも暗くなりました。事前に花みちさんがつくったキャンドルを用意します。

s-IMG_9511

午後5時50分頃。 一人ひとりと集まってきた商店主に火をつけたキャンドルを渡します。

s-IMG_9513

皆、いまかいまかと待っています。
すると「まちでつくるビル」出入口から、花みちさんが製作したウエディングドレスを身にまとった新婦様と、美殿町の帽子専門店「河田帽子店」で購入されたシルクハット姿の新郎の幸せいっぱいの二人が出てきました。

s-IMG_9514

まわりから拍手と「おめでとうーー」の掛け声が上がります。

s-IMG_9515

美殿町通りは通行止にしていませんが、日曜日の夕方、車も人も少なくなることが皮肉にも幸いし、幸せいっぱいの二人がCOAまでの道中、美殿町通りの真中を歩いていきます。

s-IMG_9516

歩道では美殿町の商店主、女将さん、店員達が祝福します。

s-IMG_9517

途中で何回も何回も記念撮影です。道の真ん中で記念撮影していますが、通行止にはしていません。車が通行しない寂しい状態なんです実は・・・・・。

s-IMG_9518

s-IMG_9519

二次会場であるCOAの前で新郎・新婦は入場待ち。
なかなか二次会幹事から入場の指示がありません。
この時間、室外はちょっと寒いので、新婦が風邪をひかないか心配です。

s-IMG_9522

美殿町の面々も新郎新婦の両脇にズラズラッと並び、入場までの時間を一緒に待ちます。

s-IMG_9523

各人のブログにのせるのでしょうか、ツイッター、フェイスブックのためでしょうか。写真を撮る男性商店主の面々。

s-IMG_9524

待つこと10分。 いよいよ新郎新婦が二次会場に入場です。 美殿町の皆は、手にキャンドルライトを持って祝福の拍手でお見送りです。 なんか幸せをおすそ分けしてもらったような美殿町商店街です。明日はきっといいことあるぞっ!!!!

今日のお二人もきっと、ご結婚時の思い出の一つとして、美殿町商店街の練り歩きも記憶にとどめてもらえることでしょう。そして美殿町の名前も覚えてくれることでしょう。これはなんかとてもいい事業になりそうですよ。

「美殿町ウエディング」

そういえば昔、美殿町にお店を構えていた「美容室あららぎ」の先生が話されていたことが実現したということでしょうか。新郎新婦が歩くための赤絨毯を用意するってことも、ちょっと本格的に考えてみるとしますか・・・・。新郎新婦の街歩きって、欧米では普通に見られる光景のようですから、美殿町でも今後行なわれるといいなぁーーー。

11月 25, 2013 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply