TOPページ »パソコン忘備録 » この記事

海外アクセスブロック

安田屋家具店ホームページが使用しているサーバーが、海外からのサイバー攻撃にあい、大量のSPAMメールがサーバー内に蓄積され、不具合が生じていることをお伝えしましたが、その対処方法として、しばらく海外からのアクセスを遮断していました。

そのためGoogleをはじめとする検索ロボットが安田屋家具店ホームページサーバーに接続できない事態となり、ホームページが存在しないものと判断されてしまっていました。検索ロボットが安田屋家具店ホームページにアクセスできないために、検索項目をチョイスすることもできない事態となり、そのことが影響して、安田屋家具店が検索にまったく引っかからなくなっていました。

ひさしぶりに「Googleウエブマスターツール」で確認すると、確かにサーバー接続ができないためにホームページの確認が失敗続きであることを知ったのでした。

海外アクセスを遮断して1週間。
安田屋家具店ホームページの検索は、それまでヒットしていたキーワード全てでまったく検索に引っかからなくなっていました。そしてこのことは、安田屋家具店が出店しているインターネットショッピングモール「ぎふ楽市楽座」での販売数が激減したのでした。

トホホホホホ!!

そして昨日、やっとあらゆる対処作業が終了したので海外アクセスを再開させたのでした。ただそのままでは何にもならないので、サイトマップを作成し、「Googleウエブマスターツール」に作成したサイトマップをアップして、安田屋家具店のホームページの認識と、各ページの認識作業が始まったのでした。 元に戻るのには数日かかるようです。 年末の書入れ時なのに、ネットショップの販売数が元に戻るのはいつになるのか心配です。

「便利なものには裏がある」

安田屋家具店が使用しているホームページは、Wordpressという無料のホームページ作成ツールです。誰でもが簡単にホームページを作成することができる便利なものです。しかし誰でもが使用できるためにホームページ作成のソース情報を全てオープンにしているため、悪意あるプログラマー達がサイバー攻撃するための脆弱な部分を見つけ、サイバー攻撃を行なえてしまうという面も併せ持っていることになります。

しかしWordpressのような便利なものを一度手にすると、なかなか手放せなくなるのです。脆弱性名部分を見つけて改善していくWordpressなので、常に最新バージョンに更新することを心がけなければなりません。

それも安田屋家具店だけでなく、同じレンタルサーバーを利用している他店も行なわなければならないのですが、まったくホームページを更新していない店舗もまだあるので、このことが今後も大きな問題だなと思う四代目でした。

12月 4, 2013 · Posted in パソコン忘備録  
    

Comments

Leave a Reply