TOPページ »家具リフォーム・修理 » この記事

婚礼たんす修理

30年近く前の婚礼たんす(両開きの洋たんすです)のアングル丁番(?)が折れてしまい、扉が落ちてしまいました。 安田屋家具店ホームページを見て、この状態なら修理できる可能性があるのでは?と思いメールさせていただきます。もし修理が可能でしたら、ぜひともお願いしたいと思いますので、よろしくお願いします。 たんすのサイズは 巾102、高さ190、奥行き62センチ程度です。

s-全体写真 s-折れた金具2s-折れた金具1

安田屋家具店からの返信
破損した金具の写真を確認しましたところ、当店にて取り扱っていますアングル丁番金具での取替え修理は可能です。岐阜市近郊であれば土・日でのご自宅にお伺いしてのご修理は可能です。 金具にはサイズが5種類ほどあります。そのためお手数をおかけいたしますが、金具を扉から取外して金具の裏に4つの数字が刻印されているはずですので、数字を確認していただきご連絡下さい。金具のサイズ 「15 20」「20 15」「20 20」「16 15」「24 20」という数字の刻印が大抵の金具では見られるはずですのでご確認下さい。金具の裏の数字のご連絡をいただき、お伺いするご都合の良い日時をご連絡頂ければ幸いです。

そして後日、岐阜市内のお客様宅にご訪問修理を行ないました。

s-IMG_9853

破損した金具もちゃんと元通りです。
取付けも破損した金具のネジ穴位置をそのまま使用できましたので所要時間30分程度で完了しました。お客様想いでの婚礼たんすの扉の開閉もスムーズになりましたので、これでまた何十年とご使用頂けます。

s-IMG_9852

家具を捨てることは想い出を捨てることと同じ

また一つ、大切な想い出と歴史を捨てずにすみました。

    

Comments

Leave a Reply