TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

吊り扉用部品

突然のメール失礼します。
下駄箱吊り扉用のプラスチックの部品ですが、我が家のも 割れてしまい困っています。安田屋家具店ホームページを拝見させていただきましたが、 微妙に上部の形状と寸法が違うようです。 上部の形状が四角で写真のより小さいです。アルミのレールの寸法が 幅(内寸)9mm程、高さ(内寸)6mm程です。部品は何種類もあるのでしょうか?

安田屋家具店からの返信
当店のホームページでご覧になられた下駄箱吊り扉用プラスチックの部品は、上部の羽部分が出っ張っているタイプのもので、レールが家具に取付いている状態で、レールのどの位置からでも後入れできるようになっているタイプの部品です。お問い合わせの内容から、もう一つの上部の羽根が出っ張っていないタイプの部品だと思います。

s-IMG_0024

上部の羽根が出っ張っている、出っ張っていないの違いだけで、その他の形状、サイズは同じです。お問い合わせの出っ張っていないタイプは・・・・、

s-IMG_0025

羽根が出っ張っているタイプは・・・・、

s-IMG_6986 s-IMG_6995

s-IMG_6983 コピー

部品の価格はどちらも送料込み、税込で1個600円(2016年3月より値上げしました)です。ネジも付属しています。この部品は消耗品なので、一つでも破損した場合は、全ての部品を同時期に取り替えられることをおすすめします。

送料込み価格なので、北海道も、沖縄も、離島にも安価な価格でお届けできます。是非ご利用下さい。ご入用の際はお問い合わせフォームより「羽根が出っ張っているタイプ」「羽根が出っ張っていないタイプ」いずれかをご指定してご連絡下さい。折り返しご返信させていただきます。

3月 11, 2014 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply