TOPページ »商品紹介 » たんす » この記事

桐たんすお手入れ用品

総桐たんす表面のお手入れに使用します「毛ぼうき」です。

s-IMG_0556

柄の長さは370㎜+羽部分150㎜の全長は520㎜。手で持つところの柄の太さは10㎜。

s-IMG_0556 コピー

羽部分の幅は約150㎜。

s-IMG_0557 コピー

天然の鳥の羽を使用しています。
総桐たんすは、一般的な家具に施されているような塗装がされていません。いわば素肌の状態である木地仕上げ状態です。そのため濡れた雑巾で桐たんす表面を拭くなんてことはもってのほか。水ぶきは厳禁です。

s-IMG_0560

乾拭きも桐たんす表面の汚れ防止である「トノ粉」をふき取ってしまうことになるので厳禁です。桐たんすのお手入れは、表面についたホコリを軽く払う程度で十分ですそこで役立つのが今回ご紹介する「毛ぼうき」です。

s-IMG_0559

s-IMG_0558

この毛ぼうきで、桐たんす表面のホコリを年に数回程度払う程度でお手入れは十分です。

s-IMG_0561

毛ぼうきは、安田屋家具店ネットショップ「ぎふ楽市楽座」にて販売しています。
一家に一本。ぜひご用意ください。

31efd401db8848274cdb712b841051ab1-300x81

5月 13, 2014 · Posted in たんす, 家具お手入れ用品  
    

Comments

Leave a Reply