TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

吊扉用部品のレール入れ方

安田屋家具店ホームページにて下駄箱吊り扉用の部品の修理の内容を拝見致しました。 下名の下駄箱も同じ箇所が欠損し、吊り用具の用をなさない状態です。つきましては下駄箱吊り扉用の金具を2個程購入致したく思っております。安田屋家具店で販売して頂ければ、幸いです。またこのサイズで大丈夫ですが、「羽ありタイプ」はレールを外さなくてもいいということですが、レールの溝にどのようにしてはめ込むのですか?よろしくお願いします。

s-IMG_7001 s-IMG_6980 コピー

s-IMG_6999 s-IMG_6983 コピー

安田屋家具店からの返信
手元にレールの実物がないので、緑色の紙で作ったものをレールにたとえて、羽ありタイプのレールへの後入れ方法について説明いたします。吊扉用プラスチック部品ですが、羽ありタイプは部品頭部の左右に出っ張りがあります。

s-IMG_0617

この出っ張りをレールの溝に入れ込ん でから、90度クルッと部品を回すと出っ張った羽部分がレールに引っかかります。

s-IMG_0618

s-IMG_0619

その後、扉の穴に部品を差込んでネジで止めれば吊扉が元通りに取り付け完 了します。

s-IMG_0620

お手を煩わせました。 こんなにも親切に対応していただき、感謝しております。久方ぶりに、信頼できるお店に巡り合った気がします。本当にありがとうございました。 色々と親切に教えて頂きありがとうございます。大変助かりました。

6月 26, 2014 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply