TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

ネットショップの落し穴1

安田屋家具店もインターネットショップを展開しているのでひとごとではない話です。今回は写真がありません。

先日、どうしても欲しい商品があったのですが、数ヶ月前に生産中止となっている商品で、岐阜市内及び名古屋市内に立地するその商品関係のお店に展示商品もしくは在庫がないか問い合わせをしてみた。

淡い期待を抱いたものの、数ヶ月前に生産中止となっている商品なので、「申し訳ございません。在庫も展示商品もございません」とどのお店の返事も同じ。あっそうだ!!、ネットショップにはまだあるかもしれないと思い検索。

すると欲しい商品が楽天のショップにあることがわかった。すぐにそのショップの商品ページを開くと、注文数量も選べるようになっている。よかったよかったと思い直ぐに発注。注文を承ったと自動メールが届いた。

やっぱネットショップの力はすごいもんだと思った。365日24時間いつでも注文が入ってもいいように在庫をたくさん抱えているから、生産中止になっても在庫があるんだろうと四代目は思った。

しばらくして注文したネットショップからメールが届いていた。なんかいやな予感。

四代目様 お世話になります。○○ショップ店長のNです。

大変申し訳ありません。ご注文いただいた商品は廃盤で在庫もありませんでした。誠に勝手ながら、今回のご注文をキャンセルとさせていただきます。キャンセル処理をしているため、明日の昼頃に楽天より、「【楽天市場】ご注文のキャンセールについて」という件名の自動配信のメールが届くのでご確認ください。

この度は数あるショップの中より当店を選んでいただいたにもかかわらず、お役に立てず申し訳ありません。また機会ありましたら、是非よろしくお願いいたします。

グワァーン!! 在庫がなかったのかぁーーーー。
楽天のネットショップといえども商品在庫を抱えている店舗は少ないんだろうなぁ。やっぱ注文が入ってから工場や問屋から商品仕入れをするんだろうなぁ。ふぅーーー。

あきらめようかと思うものの未練たっぷりの四代目。さらにネット検索をするのでした。  つづく。

2月 12, 2015 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply