TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

吊り扉用部品

こんにちは。 安田屋家具店ホームページで、下駄箱吊り扉用プラスチック部品について拝見しました。我が家のプラスチック部品のサイズを調べましたが、溝に入る部分のサイズが写真よりも小さいみたいです。写真では、19mm(15mm)×12mmとなっていますが、その半分くらい10mm×6mmぐらいしかありません。

DSC_0085

レールの幅が外側で18mm、穴の部分の幅は8mmくらいです。このようなサイズの問い合わせはありましたでしょうか?また、この部品で使用できますでしょうか。お忙しいところとは思いますが、よろしくおねがいいたします。

安田屋家具店からの返信
破損した部品は羽根なしタイプではありませんか。写真を添付しましたのでご確認ください。

s-IMG_0076 s-IMG_0078

尚、羽なしタイプの部品をレールにはめ込むには、レールの溝が欠き切られている部分があればそこから入れられますが、無い場合は、レールを一度家具本体から取外して、部品をレールにはめ込んだ後、再び家具本体にレールを取り付ける作業が必要です。レールは針釘やタッカー針の大きな針でところどころ固定されている場合が多いので、注意して外してください。無理に外すとレールが破損しますのでご注意ください。

部品は1個税込み・送料込みで600円(2016年3月より値上げしました)です。

お客様から返信
早速のメール、ありがとうございます。 再度確認をいたしましたが、羽なしタイプの部品とも少し違うように思います。注文しても、合わなくて取り付けられないといけませんので、とりあえず今回はやめておこうと思います。今のところ、開閉が重いのですがなんとか使用できますので様子を見ようと思います。お忙しい中、ありがとうございました。

7月 9, 2015 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply