TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

質問 GY刻印丁番金具のサイズ

大阪市I様より
本棚の扉左側のチョウバン3個が上から下まで3個とも折れてしまいました。3個とも同じ形で、「GY」というマークと「1615」という番号が書いてありましたので、安田屋家具店のアングル丁番金具が代替えできるのかな?と思っております。

DSC_0170-225x300

しかし、安田屋家具店BASE SHOPサイトに同チョウバンの図面が載っているのを見つけましたので、取り外した割れたチョウバンと比較してみましたら、ネジ穴位置が異なることが判りました。

16-15-1

本棚本体側の上下の離れたネジ間の距離、ねじ穴中心-ねじ穴中心の長さが、破損したチョウバン1615では、31㎜ですが、御社サイトの図面では、35.0㎜と書いてあります。

また、同部品の本棚本体側外形長さも、破損したチョウバンを測定すると40.0㎜ですが、図面では45.0㎜となっております。

そして、同部品本棚本体側の中央ネジと上下ネジのねじ穴中央間隔も図面では5.0㎜と書いてありますが、破損した現物を測定すると4㎜です。

扉側に取り付ける側の寸法では、外形寸法はほぼ同じです。しかし上下ネジ穴中心と中央ネジ穴中心の間隔が、図面では13.5㎜となっているのに対して、破損したチョウバンの同位置を測定すると、11㎜程度なのです。

同様に、上下ネジ穴中心間の距離は、図面では27.0㎜となっていますが、破損したチョウバンの同位置測定結果は26㎜でした。

従って、注文したチョウバンを送ってもらっても、ねじ穴位置が異なるので、取り付けすることができません。元々取り付けられていたチョウバンに代替え可能なチョウバンはないでしょうか?

安田屋家具店BASE SHOPに掲載されている図面の扉側に取り付ける部分の外形寸法は、ほぼ同じです。従って、扉側板への切り欠き穴にはぴったりとはまりそうな感じがします。

しかし、ネジ穴位置が異なるので、元々のネジが入っていた穴へ取り付けることができません。

割れたチョウバンの現物を送って、それに代替え可能なチョウバンを手配していただけないでしょうか?現物を送る以外に、割れたチョウバンを写真に撮ってメール添付などの方法で送ることもできます。代替え可能なチョウバンを何とかして手に入れたいと思っております。ねじ穴の位置など、古いタイプと全く同じなのであれば、購入したいと考えていますので、よろしくお願いします。

安田屋家具店からの返事は明日掲載します。

追記
安田屋家具店からの返信は「コチラ」をご覧ください。

11月 7, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

One Response to “質問 GY刻印丁番金具のサイズ”

  1. […] 質問 GY刻印丁番金具のサイズ […]

Leave a Reply