TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

サクラ サク

今日3月16日は、岐阜県内公立高校の合格発表の日です。

今年は次女が高校受験の年で、昨日から四代目一家は心配でソワソワしていました。合格発表は午前9時からなので、その時間を目指して四代目と奥さんと次女で県立高校に向かいます。

自宅から車で15分程度の場所です。
高校付近には駐車できないので、少し離れた場所に車を止め、高校まで歩いて向かいました。同じ方向に歩いている大勢の親子は皆、緊張して心配顔です。

高校の門を過ぎると、在校生が陸上、サッカー、剣道、演劇などの部活動勧誘のために手に手に勧誘チラシを持って並んでいました。合格しているかどうか不安な中、そこを歩くのはなんか微妙な気持ちでした。

発表掲示板の前では、フラッシュがたかれていたり、キャーという歓声が聞こえたりして、緊張がピークに達します。

s-IMG_4942

掲示板の前は黒山の人だかり。
次女の受験番号○○○を確認。
あっ、あっ、あぁ~~~!!・・・・・・・・・、

ありました。
何回も確認するも、ちゃんと○○○の数字が見えます。

「サクラサク」です。

次女も奥さんもさっきまでの不安はどこ吹く風、満面の笑みです。

s-IMG_4943

回りを確認すると、いろんな表情が見えました。合格、不合格、それぞれのドラマの始まりです。

長女の時に合格発表時の記念写真を撮らなかったので、今回は正門前でパチリ。「サクラチル」の人に悪いので直ぐに退出しました。

s-IMG_4944

車まで戻る際、発表を見に来た人、見終わって帰る人が行き来しています。帰る人の表情を見に来た人が見て、緊張が高まるのがよーくわかりました。

今日の日まで四代目一家にもいろんな悲喜こもごものドラマがありました。次女にとっては良い思い出であり、貴重な体験であったはずです。一回り成長したように感じるのは親バカだからでしょうかね。

まっとにもかくにも「サクラサク」なので、よかったよかった。ちなみに長女も次女も四代目が、どんなに頑張っても学力的に入ることができなかった岐阜市内の公立高校に合格してくれたことが、何よりもうれしい出来事です。すでに父親を超えました。

今日はお祝いにささやかなパーティーです。

3月 16, 2016 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply