TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

古いKSS刻印 24-20金具

Y様よりKSS刻印金具についてのお問合せ
昔購入し使用していた洋服箪笥の聴番が劣化破損しました。KSSブランドの24×20と刻印されています、斜め下の方に2と刻印されています。

005

001

写真を添付します。有れば6個欲しいのですが、よろしくお願いします。

003

安田屋家具店からの返信
破損金具の写真を確認しました。
KSS刻印の金具は、大阪にあった「木村新(キムラシン)」という金具工場が製作した金具です。すでにこの工場は廃業したため、残念ながらまったく同じ金具は現存していません。

24×20と刻印を確認しましたので、サイズは「24-20」となります。斜め下に刻印されている「2」は関係がない刻印だと思います。

「24-20」サイズであれば、他工場の金具で代替できますのでご安心ください。 ただ破損金具の写真を確認すると、扉にあいている穴にはめ込む金具の円形部分の長さが、どうも短いようなので、恐らくかなり古い金具なのではないかと思います。 扉にあいている穴のサイズを確認ください。

0011

穴の直径は35mmだと思いますが、扉の渕から先端までの長さが、23mm~24mmではないでしょうか。また金具の円形部分の根元にくびれが無い形状ではないでしょうか。

現存する代替金具は、円形部分の直径は35mmですが、長さが27mmとなっています。また金具の円形部分の根元にくびれ(切り込み)がありますので、その違いが確認できると思います。

ラビット金具1

扉にあいている穴にはめ込む金具の円形部分の長さが27mmであれば、代替金具で簡単に取替えができます。 しかし27mmよりも短い古い金具の場合は、代替金具がありませんので、扉の穴を彫り広げる作業が必要となります。

電動工具の「電動トリマー」があれば簡単に彫り広げられますが、ノミや彫刻刀などの道具で行うには多少根気と時間が必要となります。

ptools_3709 IMG_1987

金具は1個税込み450円です。送料が別途必要です。 在庫は十分ございますので直ぐに発送できます。お支払い方法は「代金引換」「銀行先振込」「コンビに先払い」 「クレジットカード一括支払」「後払い決済」の中からお選び頂けます。ご用命の際はぜひ安田屋家具店にご注文ください。

当店のネットショップBASE SHOPでは、365日24時間いつでもご注文いただけます。

baseロゴjpg

2016年4月28日に追加記事あります

4月 22, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply