TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアチェーンの長さ

ここ最近、やっと販売数が落ち着いてきたハンギングEggチェアーですが、お問合せだけは増加しています。

img_2185

特に多いのは、専用スタンドを使用しないでオリジナルのように天井から吊り下げる場合にどれだけの長さのチェーンが必要なのかという内容です。

安田屋家具店ホームページには、ハンギングEggチェアー本体のサイズ図を掲載しているのですが、それだけではわかりずらいようです。また電話やメールでは説明が思うように伝わらないことがありました。そこで・・・、

四代目は朝からせっせとチェーンの長さを簡単に割り出せる絵図面を書き始めたのでした。

そして完成したのが・・・、

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%ae%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%90%8a%e4%b8%8b%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e5%9b%b3

この図面は、床から天井までの実寸法が260㎝で、ハンギングEggチェアーの座高(床から座クッションの上まで)が42㎝の場合にチェーンの長さを算出しています。

チェーンの長さを割り出すには、まず設置される場所の床から天井までのサイズを計測します。この時に天井にチェーンを取り付けるための金具がすでに取り付けてあれば、床からその金具の先端までの長さとなります。

ハンギングEggチェアーの座高(床から座クッションの上まで)を42㎝とする場合、床からハンギングEggチェアー本体の座クッションを取り外した籐フレームの座高となる部分までが34㎝(図面D)あます。さらに座高となる籐フレーム部分からハンギングEggチェアーの最上部にあるチェーンを接合するための輪っかの先端までの長さが114㎝(図面C)あります。

座高を42㎝よりも低くする場合、例えば座高を35㎝にしたい場合、42㎝よりも7㎝低くなるわけです。したがって(図面D)のサイズは27㎝となります。(図面C)のサイズは114㎝のまま変わりません。

座高を42㎝よりも高くする場合、例えば座高を45㎝にしたい場合、42㎝よりも3㎝高くなるわけです。したがって(図面D)のサイズは38㎝となります。(図面C)のサイズは114㎝のまま変わりません。

希望の座高のサイズを決めたら、いよいよチェーンの長さを算出します。

床から天井までの長さ(または床から天井に取り付けた金具の先端まで)-(床からハンギングEggチェアー本体の座クッションを取り外した籐フレームの座高となる部分までの図面Dのサイズ+図面Cの114㎝)=チェーンの長さとなります。

文章ではわかりずらいと思いますので、チェーンの長さを算出する絵図面をPDFデーターで作成しました。下記をクリックするとご覧いただけます。

「チェーンの長さ算出図面」

これで簡単に必要となるチェーンの長さを計算できます。

img_2732

尚、チェーンは必ずステンレス製のチェーンを使用してください。安価な鉄製(スチール製)だと錆が発生します。またチェーンの線の太さは線径5mm以上のものを使用してください。耐荷重は200㎏程度になっているはずです。ちなみにハンギングEggチェアー本体の耐荷重は100㎏とさせていただいておりますのでご注意ください。

img_2731

チェーンはホームセンターで販売されていますので、手軽に入手できます。1メートルあたり2,000円前後のようです。(2016年10月時点の情報)

お役に立つ情報であれば幸いです。
ハンギングEggチェアーは、お得な値段で安田屋家具店オンラインショップにて24時間365日いつでもご注文いただけます。もちろん送料は無料です。ぜひご来店ください。

onlinshop2

11月 2, 2016 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply