TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

NOEMA MD5A丁番金具

北海道札幌市のO様より「やっと探しました」のメールが届いた。

長年使ってました、食器タンスの蝶番が1個破損し大変困って居りましたが、御社の蝶番を見つけました。2個をお願い致します。支払いは代金引換でお願いします。携帯より写真をお送りしました。ご確認下さい。よろしくお願いします。

安田屋家具店からの返信
破損金具の写真確認しました。
残念ならこの金具は、すでに現存していません。

ご覧いただいた当店ホームページでご紹介していた当時には、すでに金具を作っていたオリジナル工場での生産が終了していました。しかしオリジナル工場から金型を譲りうけた別工場が中国で生産をしていたため、代替金具として全く同じ金具がノーブランド品として存在していました。その後、代替需要も減ったことを理由に中国での生産を中止しました。そして今では在庫もすべて完売となり、現存していません。

当店にはこの金具のご相談が多々ありましたので、工場に1ロット分の金具を購入することを条件に生産を継続するよう依頼しましたが、その時にはすでに中国の工場が金型を破棄したため、生産することはできないとの返答がありました。

金型を再製作して生産を続けてほしいと懇願しましたが、金具が現存していないので金型が作れないことと、金型費用が高価なため採算が合わないので無理と断られました。

せっかく同じ金具の記事を見つけられ、取替が出来るかもと期待されておられたところに、残念なご案内となってしまい誠に申し訳ございません。

金具が現存していない場合の修理方法は、現在主流のスライド丁番金具に取り替えることによって修理が可能となります。ただ「スライド丁番金具」に取り替えるという方法は、扉の丁番金具を全て取り替える必要と、扉に金具を取り付けるために彫り込んで あるカップの大きさが違いますので、彫り直しをしなくてはなりません。

またどのタイプのスライド丁番金具を使用するか、取付方法についても専門的な知識と技術が必要になります。お客様自身での取替えは難しいので、そこはプロに任せた方が修理費用は安価で、確実に修理できるのでお勧めします。

そのためには、ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談されるとよろしいかと思います。スライド丁番金具に取り替える修理内容はそれほど難しいものではありませんので、当店でもよく行なう修理方法です。

ただし今主流のインテリアショップでは修理不可能ですが、昔から続いている街の家具屋さんであれば、当然修理方法は知っておりますので、ご相談されれば「スライド丁番金具」に取り替 えることはできるものと思います。ご参考になれば幸いです。

「家具修理」で検索されるとご自宅近くの家具修理店に行き着くと思います。お役に立てる情報であれば幸いです。

8月 10, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply