TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

続 またまた「丁番 MD30-5AH」

K様からお問い合わせがあった丁番取り換え修理に関して、破損した金具が生産中止で、代替金具も含めて現存しない場合の修理方法についてのご案内です。

 現存しない金具

今回のように金具が現存していない場合の修理方法は、現在主流のスライド丁番金具に取り替えることによって修理が可能となります。

スライド丁番

ただ「スライド丁番金具」に取り替えるという方法は、扉の丁番金具を全て取り替える必要と、扉に金具を取り付けるために彫り込んで あるカップの大きさ、位置が違いますので、彫り直しをしなくてはなりません。

またどのタイプのスライド丁番金具を使用するか、取付方法についても専門的な知識と技術が必要になります。お客様自身での取替えは難しいので、そこはプロに任せた方が修理費用は安価で、確実に修理できるのでお勧めします。

そのためには、ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談され るとよろしいかと思います。大型家具店やインテリアショップでは修理不可能ですので、昔から続いている街の家具屋さんであれば、当然修理方法は知っておりますので、ご相談されれば「スライド丁番金具」に取り替 えることはできるものと思います。

スライド丁番金具に取り替える修理内容はそれほど難しいものではありませんので、当店でもよく行なう修理方法です。ご参考になれば幸いです。

「家具修理」で検索されるとご自宅近くの家具修理店に行き着くと思います。お役に立てる情報であれば幸いです。

奥様のお嫁入当時の家具で、30年K様ご家族の歴史が刻み込まれた家具ですので、ぜひ金具取り換え修理で末永くご使用いただくことを願っております。

K様よりご返信
御忙しいところ、御返信ありがとうございました。詳細な御説明のお陰で、具体的な対応方法も理解することができました。

大切な家具ですので、アドバイス頂いたように修理の専門業者に修理依頼したいと思います。四代目のメールを拝見して、私達夫婦は、この食器棚を選んで良かったな…と、思っております。

私達の長女は、今年22歳になります。
将来結婚する時の家具選びの時には、今回のことを、必ず伝えたいと思います。今日は良い一日でした。本当にありがとうございました。

四代目
K様の娘を思う親心。二人の娘を持つ四代目にはよ~くわかるご返信でした。

関連記事
またまた丁番MD30-5AH

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 6, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply