TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

ずさんなクローゼット折戸施工

福岡県のO様からクローゼットに使用されている折戸の蝶番金具に関してお問い合わせがあった。

O様からのお問合せ
初めてお問い合わせさせていただきます。
安田屋家具店ホームページに掲載している記事で、私のクローゼット(平成2年頃設置)に使用されている蝶番の代替品が注文できることを知りました。

長い間、破損したままにしておりましたので、是非付け替えたいと思いましたが、私の扉には金具をはめ入れる丸い彫り込み穴がありません。

蝶番金具外すと平らです。

この場合でも、御社の代替金具で交換可能でしょうか?他に良い方法はありませんでしょうか?お忙しいところ申し訳ありませんが、ご教示よろしくお願いいたします。ちなみに扉には「段谷産業株式会社 品番RCX602、ロット95210890」と表示があります。

お客様から送られてきた写真を見た四代目はたまげてしまった。

な、な、なんだこりゃぁ~~!!!!!

なんでこの金具を使用してんだぁーー!!!

プロの仕事かぁーーー?????

冷静を取り戻した四代目はO様に直ぐご連絡をした。

安田屋家具店からの返信

破損金具の写真を確認しました。
破損した金具の取り付け方法は、O様宅のような取り付け方法ではありません。間違った取り付け方を しています。工務店がこの金具を取り付けたとしたらプロではありません。

破損した金具は、扉に金具の円形部分がはまる穴を彫り、その穴に金具をはめ入れて取り付けるのが 本来の取り付け方法です。

O様宅の扉には穴が開いていませんので、この金具を使用することは考えられません。本来の取り付け方をしていませんので、金具の厚み分扉よりも飛び出ているので、扉の開閉に支障が生じますし、破損しやすい状態です。

施工会社のミスだと思います。
同業者として信じせれません。愕然としました。素人仕事です。

穴を彫らなかった理由としては、扉はフラッシュ構造のため中が空洞になっている部分があります。金具を取り付ける位置の扉の内部に芯材が入っていない空洞部分のため穴が彫れなかったのではないかと思います。

その場合にはこの金具ではない直付けタイプの金具を選択しなければいけないのに、彫り込み用の金具を取り付けてしまった単純な失敗です。

本来使用する金具の写真を添付します。

ご紹介する金具はO様宅のような穴が彫られていない扉に直付けする金具です。この金具を使用すれば問題なく取り換えができ、扉の開閉もスムーズにいくものと思います。金具は1個税込み600円。送料が別途必要です。取り付けは簡単なのでどなたでも修理ができます。

お客様からのご連絡
ご連絡ありがとうございました。明快でわかりやすいご説明ありがとうございました。施工会社のミスは残念ですが、30年近く前の施工ですし、長いこと騙し騙し使っておりましたので、明確になってスッキリしました。早速、代替金具をオンラインショップから注文させていただきます。よろしくお願いいたします。

この金具は365日34時間いつでも安田屋家具店オンラインショップからお買い求めいただけます。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 8, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply