TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

続 クローゼット折戸部品

クローゼットの折戸の上部と下部に取り付けてあるレールにはめ入れるためのローラー部品の代替商品情報の続きです。破損部品のサイズを確認。

同じだと思われる部品を見つけたのです。

がっ・・・、「大建工業(DAIKEN)」のパーツショップでは部品1個がなんと税込1,620円もするので、もっと安価な代替部品がないかいろいろと探しまくった四代目は、とうとうそれを見つけたのでした。

部品上部のクルクルと回る部分のサイズも同じ、その他のサイズもほぼ同じ。

ただ破損部品の全長は70mmに対して、代替部品の全長は76mmと全長が6mmほど代替部品の方が長い。

部品上部は、スプリング構造で引っ込むようになっている。すべてを引っ込ませた状態にすれば、代替部品と全長は同じになるので、6mmの違いは全く問題ない。

一番重要なのは扉の木口にあいている穴に部品の白色の樹脂製部分がはめ入れられるかである。樹脂製部分の直径は12mmと破損部品と同じサイズなので問題ない。

よし、この部品で代替えができる。
価格は1個税込・送料込で600円
直ぐにお客様にご連絡。至急取り寄せて欲しいとご要望されたので、すぐに工場から取り寄せる四代目でした。

さてこの部品は送料込み価格で販売するので、北海道、沖縄、離島の皆様にも合計金額を心配することなくお買い求めいただけます。早速、安田屋家具店オンラインショップにて販売することを決めたのでした。

関連記事
クローゼット折戸部品

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 5, 2018 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply