TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

KSS刻印20-20蝶番

東京都のS様から食器戸棚の扉丁番についてのお問い合わせがありました。

S様からのお問い合わせ
35年位前の食器戸棚の扉の丁番が破損いたしました。多くの方と同じようにようやく安田屋家具店様にたどり着きました。「SKK 20 20」の刻印があります。

生産終了との事ですね。同等の代替品をお願いいたします。壊れた所は3箇所ですが、この際全て交換しようと思います。合計15個必要です。どうぞよろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
刻印は「SKK」ではなく、「KSS」だと思います。KSS刻印金具を生産していた工場はすでに廃業しているため全く同じ金具は現存しませんが、他工場の「20-20」サイズの金具で代替えできますのでご安心ください。

ただ30年近く前の古い金具の中には、たまに現在の代替金具よりも金具円形部分のサイズが小さいタイプがあります。そこで扉にあいている金具円形部分をはめ入れる穴のサイズをご確認ください。

穴の直径(扉上下方向)は35mm、穴の長さ(扉左右方向)は27mmであれば、現在の代替金具と同じサイズなので簡単に取り換えができます。

古い金具の場合、穴の直径(扉上下方向)は35mmで同じですが、穴の長さ(扉左右方向)が24mmと短いタイプがあります。

その場合、扉の穴を彫り広げる作業が必要となります。穴のサイズ図を添付しますので、S様宅の家具の扉の穴をご確認ください。

S様からの返信
刻印は「KSS」でしたね。
寸法をチェックしましたら、27mm の箇所は26.5mm でしたが、まあ、27mm ということでしょう。

ネジ穴は多少のズレの場合は木工ボンドを付けて取り付け、穴がズレて不都合の場合は、元の穴をパテで埋めてから取り付けようと思っています。★ネジは付属していますね?

安田屋家具店からの返信
商品を発送しました。ネジは金具1個に付き7本付属しています。金具取替に関して、扉が家具本体に取り付いた状態で、一番下、真ん中、一番上の順番で取替えると簡単に作業ができます。一度お試しください。

S様からの返信
お忙しい所、お手間をかけましてありがとうございました。到着が楽しみです。一人でするので上のガラス扉が出来るかどうかわかりませんが、何とかやってみます!感謝いたします。

金具取替作業で、扉から金具を全部外してからするつもりでした。確かにその方がうまくいきますね。外してから、又取り付けるのが重いし、どうしよう?と思っていました。良いことお聞きして良かったです。ありがとうございました。

この金具は365日24時間いつでも安田屋家具店オンラインショップにてご購入いただけます。ぜひご来店ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 9, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply