TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

イームズラウンジチェア修理

H様からのお問い合わせ
ハーマンミラーのイームズラウンジチェアのクッションの修理についてお伺いします。

ボタンの周りの革がひび割れて裂けてきました。裏側からの補強は可能でしょうか?合わせて全体のひび割れ箇所も裏側から補強してほしいのですが、料金はと期間はどれくらいですか?

安田屋家具店からの返信
写真を確認しました。まずクッション裏側からの補修はできません。

経年劣化による本革の損傷が激しいです。時間の問題で、革が破れていきます。

裏側から補修しても破れを食い止めることはできません。このような状態の場合、応急処置よりも張替修理となります。クッション中身のへたりも考えると、張替修理よりも座クッションを取替える方法が最善だと考えます。

ハーマンミラー正規品のイームズラウンジチェアであれば、座クッション部品のみの販売はありますが、ジェネリック商品の場合、取り換え用の座クッションは用意されていませんので、部品交換ができません。その場合は張替修理となります。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 17, 2019 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply