TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

町中華 金龍 閉店

安田屋家具店が立地する岐阜市美殿町から車で15分位の岐阜市長良のお客様宅を訪問した際、焼きめしがとっても美味しい町中華「金龍」の前を通った。久しぶりに焼きめしを食べようかと思い、営業しているかどうか確かめるために店内を見てみた。その時、お店の外観がなんだか寂しく感じたのでした。

すると入口ドアに貼紙がしてあった。

ショックです。
昨年10月1日に閉店していたことを告げる貼紙です。お店外観の看板はすでに取外してあり、それで違和感を感じたのです。

いゃーまいったぁー。
最後に焼きめしを食べたのは・・・・、昨年9月かぁ。あの時大将の会話に「閉店」するなんてなかったのに。いつもお店の真ん中にいて、料理つくったり指図していた女将さんの姿は無かったが、娘さんらしき人が替りに働いていたので、てっきりこの人が跡を継ぐんだなぁーと思った。

金龍はまだまだ存続していくなぁーと勝手に思っていた。

それが10月1日に閉店していたなんて・・・・、ショックです。

岐阜市中心地には、町中華屋さんがほぼ無い。こじゃれた中華料理店はあるものの、大衆の味方である町中華屋さんは、ことごとく廃業、閉店してしまった。安田屋家具店から歩いて行ける範囲では1店も無い。

そんな中、昭和の面影も残り、美味しくてボリュームある中華料理を出してくれていた「金龍」が無くなったとは・・・、声も出ない。もうあの焼きめしを味わえないのは、残念至極でならない。

あぁあぁーーー!!!!!

令和2年、最初のショックな出来事でした。
在りし日の金龍を下記で紹介しています。

純中華料理 金龍

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
2月 9, 2020 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply