TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

ナショナル下駄箱吊り扉部品

N様からナショナル製の引戸式下駄箱に使用されている吊り扉を吊るための部品についてのお問い合わせがありました。

N様からのお問合せ
このタイプの部品は安田屋家具店に無いですか?

安田屋家具店からの返信
破損部品の写真を確認しました。
残念ながらこれと同じ部品は現存していません。
部品上部の形状から現存する「羽無しタイプ」で代替えできます。

ただし扉の木口に彫ってある穴の長さを代替部品に合わせて彫り広げる作業が必用となります。

また破損部品は高さを若干上下に調整できるようになっていますが、代替部品は全長31.5mmの固定の長さです。長さの調整ができません。そのため代替部品に家具を加工して合わせる必要があります。

代替部品の全長が破損部品よりも長い場合は、恐らく扉の下部が家具本体に接触することが考えられます。その場合、扉の下部を少し削るか切断する必要が出てくるものと思います。

尚、「羽無し部品」専用レールはシングルレールであればあります。ダブルレールは現存しません。

添付資料のレールの溝の幅は5mmです。このレールを2本下駄箱の天板裏に取付ければ代替ができす。

レールの長さは約1,800mmです。下駄箱の長さにカットして取付けることとなります。

ちなみに過去の事例で、破損部品と同じ部品を代替部品の「羽無しタイプ」にて代替できたことがあります。

ご紹介した「羽無し部品」及び専用シングルレールは、安田屋家具店オンラインショップにて24時間365日いつでもご注文いただけます。ぜひご利用ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 25, 2020 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply