TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

続 秋田木工No.202-R 張替

先日お問い合わせがあった秋田木工スツール「No.202-R」座面張替が、東京のE様から届いた。

早速開梱する。

E様からのご連絡
初めまして。
ご丁寧に教えていただきありがとうございます。座面枠送らせていただきましたのでよろしくお願いいたします。

40年前、家を新築した時に購入したもので、当時、来客に使い、子供に使いと思い出と愛着に溢れたものです。破れても座布団などをのせ使っていたのですが、たまたまインターネットで安田屋家具店の記事をみつけ、なおせるのかと・・・、嬉しい限りです。

ちなみに私共、金婚式をむかえます。スツール同様よくもったものだなと感心し、又、座面がアメ色になるまでがんばろうかと思います。ほんとうにいい記念になります。いそいでおりませんので、出来あがりの日は気にしていません。ただ年末にかかってしまい申し訳なく思っています。よろしくお願いいたします。寒さ厳しき折、どうぞご自愛下さい。

40年間使用し続けられてきたE様の想い出が沢山刻み込まれた座面が2脚分届きました。人間は若返ることはできませんが、家具は40年前のご購入当時の座面に戻すことができます。そして新しいご家族の歴史をまた刻み込まれ、親から子へ、子から孫へと、代々受け継がれていくスツールになって欲しいと願う四代目です。

五分カゴメ編み籐シートの張替だけでなく、耐久性を高める十文字補強の加工もご用命いただきました。E様の期待が大きいだけに、責任重大です。早速、職人工房に持ち込み、張替を支持するのでした。

年末に届いたので、年越しして新年早々の仕上がりとなります。

【関連記事】
秋田木工No.202-R 張替
続々 秋田木工No.202-R張替

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
1月 18, 2021 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply