TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

洋服たんすパイプ吊り

S様から洋服たんすのハンガーパイプを受けている金具が破損したとのご相談がありました。金具を確認したところ、洋服たんすの側板に直接取付いているハンガーパイプ受座金具ではなく、可動できる棚板に取り付けてあるものでした。

この金具は、棚板の両端に切込みがあり、T字型の上部を棚板上面に設置できるように切り込み部分に金具をはめ入れて、棚板上面でネジ止めをする方式です。

全長が約90mm、ネジ止め部分となるT字部分の長さが約50mmの様です。ただ肝心なパイプをはめ入れる円形部分の内寸法、さらにはパイプの直径が不明でした。この金具は様々なサイズの商品があるので、パイプの直径をS様にお尋ねしました。

S様からご返信があり、パイプの直径は25mm。破損した受座金具円形部分の内寸法は30mmとのことです。直ぐに合致する金具を探す四代目でした。

【関連記事】
続 洋服たんすパイプ吊り

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
1月 27, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

One Response to “洋服たんすパイプ吊り”

  1. ツクイフミトシ on 6月 21st, 2021 7:17 PM

    お世話になります。家の洋服たんすですが、ハンガーパイプを受けている金具は
    両端と真ん中3が所にあります。いずれもT字型棚板にネジ留めをしています。破損した金具はその真ん中にあるものです。一応測ってみましたが、サイズは
    1.全長 48mm  
    2.パイプの太さ25mm
    3.ネジ止め部分となるT字部分の長さ 50mm

Leave a Reply