TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

飛鳥民芸たんすの取手金具

T様からのお問合せ
民芸たんすの引き出しに付いている取手金具の持ち手部分が外れてしまいました。同じ金具はありますか。

安田屋家具店からの返信
以前にも同じ金具が破損した事例があり、その時にまったく同じ金具が現存していましたので、T様の場合も同じ金具があると思います。その時のたんすは「飛鳥民芸」の刻印があるたんすでした。

サイズをご確認ください。

また足巾(扉の前板にあいている糸ネジを差し込む穴と穴との間隔の長さ)は、57mmでしょうか。

足巾が57mmであれば全く同じ金具なので、簡単に取替えができます。部品には取付ナットネジと樹脂製のネジ隠しキャップが付属します。

金具の取替方法はとっても簡単です。まず現在取付いている金具の取外し方は、ネジ隠しの樹脂製のキャップをペンチなどで取外します。

キャップを取外すと、六角形の小さなナットで締め付けてありますので、ペンチなどの道具で時計の反対まわりに回してナットを取外します。ナットを外したら金具がスポッと取外せます。

次に新しい金具の裏側に飛び出ている長いネジ棒(糸ネジ)をたんす前板にあいている2か所の穴に差し込みます。

付属の平たい樹脂部品をネジ棒に差し込み、六角ナットを取付けて時計回りに回して締めます。ペンチなどの道具でナットを強く締め付け、金具にぐらつきが生じないようにします。

ナットを締め付け終えたら、長いネジ棒をペンチやニッパなどの道具で切ってください。ナット上部を挟んでネジ棒を左右に大きく曲げるとポキッと簡単に折れます。最後に樹脂製のネジ隠しのキャップを取付けて完成です。取り換え作業は女性の方でも簡単にできます。

金具は1個税込み1,500円です。送料が別途必要です。金具の色は黒色です。価格は異なりますがシルバー色もあります。

送料込みなので北海道、沖縄、離島の方も安心してお買い求めいただけます。常時在庫は保管していませんので、ご注文があり次第工場から取寄せとなります。そのため発送までに約1週間ほどかかりますのでご了承ください。

この民芸たんす取手金具がご入用の場合は、安田屋家具店にご連絡ください。お待ちしています。

または安田屋家具店オンラインショップにて24時間365日いつでもご注文いただけます。ぜひご来店ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 17, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply