TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

トリップトラップチェア塗替

神奈川県のN様からトリップトラップチェアーの塗替え、色替えについてお問い合わせがありましたのでご紹介いたします。

N様からのお問合せ
ストッケのトリップトラップの再塗装を検討しているのですが、お見積もりをお願いできますでしょうか。 現在の色は「アクアブルー」で7年使用しており、全体的に塗装が剥がれてきています。

元の木のような色に再塗装できればと考えています。 神奈川県在住のため送料のお見積もりも併せてお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
現在の塗装色「アクアブルー」をナチュラル色に変更することはできません。その反対となる現在の色よりも濃くする塗替えは
出来ます。

それは現状の色よりも薄くするには、現在の色を全て削り落として生地の状態に戻す必要があります。しかしトリップトラップ チェアーの木部は、合板材の表面にブナ材突板を張って仕上げてあります。そのため現在の色を全て落とす作業を行うと、この表面材の突板が全て無くなり、下地の合板が表面に出てしまいます。

合板材の表面は木目も含めてきれいではないので、塗装仕上げを行ってもきれいに仕上がりません。見た目もよくありません。また支柱の差し込み用のくぼみ部分など、細かい部分の色を全て除去するのが難しいので、そういった場所に前の色が残りまだらとなってしまいます。

逆に現在の色がナチュラル色であれば、基本的にはどのような色にも塗替えができます。ただし職人が持っている塗装色の中の色であれば安価に塗替えはできますが、持っていない色の場合、新たに一斗缶の塗料を新たに購入することとなり、その塗料材料費が加算されますので、修理費用が高くなりお勧めできません。

現状の「アクアブルー」の色を変える場合は、黒色、白色、グレー色、赤色等の塗りつぶし塗装(木目が表面に出ない塗装)であれば可能です。その場合は1脚税込17,000円程度となります。往復の送料が別途必要です。

修理費用+往復送料を合算すると、新品価格とあまり変わらない価格となりますので、ご遠方の場合判断が難しくなります。お役に立つ情報であれば幸いです。ぜひご検討ください。

トリップトラップチェアーの塗替え、色替えについては多数ご相談をいただいておりますが、費用的に新品価格よりも思ったほど安価にならないのでご期待にそえないケースが多いのが現実です。

N様からのご返信
ご連絡いただきありがとうございます。 アクアブルーからナチュラルへの変更は難しいのですね。詳しく説明していただきありがとうございます。大変参考になりました。 塗りつぶし塗装の場合でも、送料込みで考えると新品購入とそれほど変わらなくなるとのことなので、今回は再塗装のご依頼はしないことにいたします。 よろしくお願いいたします。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 19, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply