TOPページ » 家具リフォーム・修理 » この記事

KSS 20-15 丁番

T様から「KSS」刻印があり、金具の裏側に「20-15」刻印がある金具が破損したとのご相談がありました。

T様からのお問合せ
突然失礼いたします。 KSSの刻印のあるアングル蝶番(20-15)が破損してしまい、安田屋家具店で注文させていただきたくメールいたしました。 代引きでお願いしたいのですが、ご対応いただけますでしょうか?

安田屋家具店からの返信
KSS刻印の金具は、大阪に工場があった木村新(キムラシン)という会社が生産していました。かなり以前にこの会社は廃業したため、まったく同じ金具は現存していません。

金具の刻印「20-15」であれば、他工場の金具で代替えできますのでご安心ください。

お送りいただいた写真を確認すると、扉に空いている穴にはめ入れる金具円形部分の根元部分に切込みが見られません。

そのことから推察すると、破損した金具は現行の代替金具サイズではなく、旧タイプのサイズだと思われます。

扉にあいている穴のサイズを確認ください。
穴の直径(扉上下方向)は35mm
穴の長さ(扉左右方向)は24mm だと思います。穴の長さ(扉左右方向)は24mmではない場合、27mmだと思います。

破損した金具が旧サイズであれば、現行の代替金具を送ると穴の長さ27mmに対応した円形サイズとなるため、扉の穴を彫り広げる作業が必用となりますが、「20-15」サイズの金具のみ、旧サイズを復刻して生産していますので、旧サイズの金具を使用すれば穴を彫り広げる作業は必要なく、簡単に取替えができます。

金具の色はゴールド色のみとなります。
破損金具と似た色ではないかと思います。

金具は1個税込み530円です。
送料が別途必要です。
代金引換の場合は、代引手数料が別途必要です。

在庫はありますので、ご連絡があり次第、合計金額をお知らせし発送します。

この記事でご紹介の金具は、24時間365日いつでも安田屋家具店オンラインショップにてご注文いただけます。ぜひご来店ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!

Comments

Leave a Reply