TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

原因不明のめまいが襲う

先日の土曜日、晩御飯を食した後、ゴロンと横になってテレビを見ていた。そして何気なく玄関の方を向いたとき・・・・、クラクラッとめまいがした。

立ち眩みのような状態であった。
しばらくすると直ぐに治った。
ただ何となく浮遊感を感ずる違和感が残った。

就寝時にベッドに横たわると、まためまいがした。天井が右から左に流れるようになり、視点が固定しない。飲みすぎた時の酩酊状態に近い。

手のひらを伸ばし、それをじっと見つめると視点がやっと固定した。

なんだかおかしいと思いつつ眠りについた。

翌朝、目が覚めるとめまいがする。昨晩と同様に天井が右から左に流れ続け、視点が固定しない。気持ちが悪くなり、横たわる。しばらくすると落ち着いた。

会社に出勤し、オンラインショップの発送作業を行うものの、時々めまいがする。

そしてとうとう立っていられないほど頭がクラクラする。ソファーに座り、しばらく安静にするも、なかなか治まらない。相当酔っぱらった時の酩酊状態に似ている。昼食を食べる気になれなかった。

めまいが続くので、仕事を早めに切り上げ、自宅に戻ってベッドに横たわった。

目をつむっても目が回る。くるくる回るのではなく、右から左に流れ視点が固定しない状態だった。原因がわからない。

右から左に流れるようにめまいがするのは、10年前に摘出手術をした「聴神経腫瘍」が原因か??、でも昨年の検診では再発もしていないし、9年間問題はなかったはず。

摘出手術では平衡感覚をつかさどる前庭神経を1本残していただいたのですが、まさかそれが「切れた」!!!、なんてことは無いでしょうね。

脳梗塞??、脳卒中??、の前触れか。突然死は心の準備ができていないので困る。明日やらなければならないこともたくさんある。突然バッタリはどうしても避けたい。61歳になって「死」を考えてしまった。

原因不明のまま、週が明けるのを待つしかない。安静にしていると徐々にめまいの度合いも軽くなり、回数も減ってきている。ただ原因がわからないのが不安だ。

週明けの月曜日に、聴神経腫瘍を疑ってくれた同級生の白木君が院長の「白木耳鼻科クリニック」を受診しよう。

う~~、それまでずっと酔っぱらっているようなふらつき感のある状態のままか。めまいがこんなにつらいものだとは思わなかった。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
7月 18, 2021 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply