TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

下駄箱吊り扉部品

神戸市のN様から、下駄箱の引き扉に使用されている吊り扉用の部品に関してお問い合わせがありましたのでご紹介します。

N様からのお問合せ
はじめまして。 下駄箱の扉部品を探しております。 安田屋家具店でお取り扱いがあるか、あるいは代替え品でも交換可能か教えていただけたら幸いです。 どうぞよろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
破損部品の写真を確認しました。
残念ながら破損部品と全く同じ金具はすでに現存していません。また最近、このような部品は家具に使用されることが無くなり、現在では取替用代替部品とし「羽無しタイプ」と「羽根付きタイプ」の2種類しか生産されていません。

現存する部品は、一体型の部品で、上下に調整できるようにはなっていません。

2タイプの部品の内、破損部品の丈夫の形状から、部品上部に出っ張りの無い「羽無しタイプ」が代替えできるかもしれません。

部品をはめ入れるレールの溝の幅は5mmです。N様宅の下駄箱に付いているレールの溝の幅を確認してください。

扉木口に部品をはめ入れる穴は、掘り広げる必要があるかもしれませんので、穴の長さをご確認ください。20mm以上の長さがあれば「羽無し部品がはめ入れらけます。20mm以下の場合は、穴を彫り広げる作業が必用です。

いずれにしてもこの「羽無し部品」以外に他に代替えできる部品は現存していませんので、この部品に合わせて扉に取付くよう加工が必要となります。

「羽無し部品」は1個税込み・送料込み600円です。
送料込みなので、北海道・沖縄・離島の方も安心してお買い求めいただけます。

N様からご返信
古い下駄箱の戸の部品として購入させていただきました。 少し手を加えて無事に修理できました。 問い合わせした際、古い同じ部品はもう製造されてなく、こちらの商品なら代替えできるかもと提案していただき良かったです。 丁寧に対応していただき本当にありがとうございました。

ご注文は下記の当店オンラインショップより24時間365日いつでもご注文いただけます。ぜひご利用ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 31, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply