TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

10月1日から丁番価格値上

先日、1年半かけて探しに探した日本国産丁番 RABBIT刻印の15-20サイズを入手し、早速販売を再開したところなのですが、心苦しいことを皆様にお伝えしなければなりません。

今まで日本国産丁番 RABBIT刻印の丁番を仕入れてきた金具屋の大将から連絡がありました。

「日本国内で唯一RABBIT刻印の丁番を生産していた工場が、2019年3月に生産を終了した時に工場に残っていた「16-15」「20-20」「20-15」サイズの在庫の多くを仕入れたんだが、とうとうその在庫も無くなった」

えっえっえぇーーーー!!!

「在庫が無くなるのはわかっていたので、方々の金具屋に在庫持っていないか聞いてたんだね。そしたらまだ少し「16-15」「20-20」「20-15」サイズの在庫をもっている店があったんだよ。それで話は付けておいた」

ありがとう、大将。

「ただ価格が当店よりも高くなってしまうんだよな。その店の主人には、あんまり儲けるなよって言っておいたけどね。もっと工場から取寄せておけばよかったけど、今時この金具がこんなに需要があるとは思わんかったからなぁ。悪いね」

安田屋家具店の在庫も9月中には無くなる数量となってきました。生産を終了したため、簡単に入手できません。在庫をもっている所からしか入手できなくなりました。そのため今後の仕入先が変わります。そのため・・・・、

2021年10月1日(金)から、日本国産丁番 RABBIT刻印の丁番「16-15」「20-20」「20-15」サイズの価格が1個税込850円に値上いたします。

ご迷惑をおかけし本当に申し訳ございません。
また、各サイズとも安田屋家具店の在庫が無くなると、日本中どこにも現存しない金具となります。

その後は、生産終了や廃業した日本の工場の金型を中国に送り、壊れた金具などの不純物が混じった素材を使用して、代替用として生産された強度が低く、耐久性が劣る中国産の金具での取替えをしなければならなくなります。

ご入用の際は、ぜひお早めにご注文ください。
日本国産丁番 RABBIT刻印の丁番「16-15」「20-20」「20-15」サイズを値上げ前の価格でご注文できるのは9月30日までです。お急ぎください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 24, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply