TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

RABBITは日本国産の証

2019年3月に日本国内で唯一「RABBIT」刻印丁番を生産していた工場が、その生産を終了しました。

入荷する30個入りの箱には、国産品の証である「RABBIT」印のシールが貼ってあります。

なぜRABBIT印なのかはわかりません。
でも確かにRABBIT印は、日本国内の工場で、不純物の混じっていない品質の良い素材で生産された日本国産丁番の証であることには間違いが無いようです。

工場に残っていた在庫も無くなり、各地の金具問屋の在庫も無くなったようです。大手金具卸会社のカタログにRABBIT刻印の丁番が掲載されていたので、直ぐに連絡しましたが、すでに完売して残っていないとの返答でした。

そんな中、四代目はつい先日、新しい金具問屋から、RABBIT 丁番「15-20」「16-15」「20-20」「20-15」の4サイズの金具を仕入れることに成功しました。特に「15-20」サイズは、1年半かけて全国を探しに探してやっと発見、入手したサイズです。

その時に現存する最後の8箱、合計240個が今安田屋家具店の在庫となっています。この240個が無くなると、現存しない金具となります。

金具問屋のご主人が言うには「これが日本全国中で最後の在庫分でしょうね。安田屋家具店さんで完売した後は、RABBIT 日本国産丁番は現存しない金具になりますね。寂しい限りです。これも時代の流れなんでしょうねぇ」

GB色(こげ茶色)は、「16-15」「20-20」「20-15」の3サイズとなります。仙徳色はすでに現存しません。

仙徳色は「15-20」サイズのみです。GB色はすでに現存しません。

破損した金具の色と異なっても、扉を閉めると金具の露出部分はほんのわずかな部分だけなので、違和感はないと思います。

さてご紹介したRABBIT 丁番、日本国産丁番は、仕入先変更に伴い10月1日(金)より、1個税込み850円に価格改定をいたします。送料の変更はありません。

ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

現在の税込み530円でのご注文は、2021年9月30日(木)23時59分までとなっています。お早めにご注文ください。

ご紹介のRABBIT丁番、日本国産丁番は、24時間365日いつでも安田屋家具店オンラインショップにてご注文いただけます。

10月1日から価格が上がりますので、お早めにご注文ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 27, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply