TOPページ »商品紹介 » この記事

本革についたインクが消せた

安田屋家具店で取り扱っています「ボールペンインク消し」商品は、本当に本革につけてしまったボールペンインクが落ちるのか、実験してみました。

「ボールペンインク消し」の取扱説明書には「インクをつけてしまってから5日以内に除去作業を行ってください」と書いてあった。そこで5日ほど経過したボールペンインクは落ちるのかに挑戦してみました。よくわかるように、本革ベージュ色表面に実際にボールペンで線を書いてみました。1ヶ月ほど経ってからもインクが消せるのか実験するための直線も同時に書いておきました。

 

そしてインクリムーバーを実際に使用してみます。

 

インクリムーバーをボールペンインクの上に円を描くようにすり込んでいくと・・・、

 

なななんと、ボールペンインクが少しづつ溶け出してきました。
すぐにきれいな布地でふき取りを行いました。

ふき取った布地にはボールペンインクが付着しました。

インクが付着した部分で拭き続けると、布地に付着したインクが他の箇所に付いてしまうので、常に新しいきれいな部分でふき取ります。ふき取った後はどうなったのかというと、、、、

うっすらとまだインク跡が残っています。これは革のシボ(凹凸)面の中に付着したインクがふき取れていないためだと思います。これ以上布地で強くこすり続けると、革表面を傷つけたり、つやが出てテカッたりしてしまう恐れがあるのと、本革の凹み部分にもインクが入っているので、歯ブラシを使用してやさしくこすってみました。あまり強くこすると本革表面を傷つけてしまいますので、ゆっくりと注意して作業を行いました。

 

するとなんと、、、ボールペンインクの線はたちまち消えてしまいました。すぐにきれいな布地でインクリムーバーをふき取ると・・・・、

 

あらま不思議、ボールペンインクの線はきれいに跡形もなく消え去りました。
インクリムーバーの威力はさすがです。本革の場合、最後に革表面のコンディションを整えるために、プロテクションクリームを塗りこんでおきます。

きれいな布地に「プロテクションクリーム」液をつけてから、革表面をふきます。

そして全ての工程が終わった時、ボールペンインクの跡は、残らず消すことができました。

 

これで自信を持って皆様にお勧めできます。
本革ソファーや、ダイニングチェアーにつけてしまったボールペンインク、

でももう心配いりません。このインクリムーバーがあればもう安心。

 

 

【インクリムーバー 】 のお買い求めは

baseロゴjpg

 

注 意
 すべてのインクを落とせることを保障するものではありません。
インクリムーバーを使用してもインクの種類や革色(特に色が薄いタイプ)によっては、完全に落ちない場合がありますので、事前にご了承ください。

6月 23, 2013 · Posted in 商品紹介, 家具お手入れ用品  
    

Comments

2 Responses to “本革についたインクが消せた”

  1. mohion10月 28th, 2013 5:40 PM

    インクリムーバーの購入を検討しております。
    ブラウンの本革アニリン仕上げのソファに使用することは可能でしょうか?
    子供に落書きされて、早急に消したいのですが、類似品多数あり、迷っております。
    せっかくのアニリン仕上げの風合いが消えては意味がないので‥

  2. 四代目on10月 28th, 2013 7:13 PM

    安田屋家具店で取り扱っています「インクリムーバー」はアニリン仕上の革や、スエード、ヌバック、ベロアには使用できません。
    もしアニリン仕上や、仕上方法のわからない革などに使用する場合は、目に付きにくい目立たない部分にインクリムーバーを少し付けて色艶に変化がないか必ず試してから使用してください。

    ボールペンインク消しの効果は時間とともに弱くなっていきますので、早期のメンテナンスが重要となります。

Leave a Reply