TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

国産ヒノキ無垢材学習机

国産のヒノキ無垢材を使用し、オイル仕上げで製作した【 学習机 】の納品がありました。

最近の住宅事情は、お部屋を広くするために玄関入り口幅、お部屋入り口幅、廊下・階段幅が狭くなっています。そのためかつては固定式であった学習机は、設置場所に搬入することが年々難しくなり、現在ではほぼ全て分解・組立式になっています。組立式なのでどんな場所にでも搬入することができるのです。

 

ところがこの【 国産ヒノキ無垢材学習机 】デスク本体は、分解・組立式ではなく、固定式でした。お届けするお客様宅を以前ご訪問したときに見た階段幅はあまり広くなかった記憶があり、ムムムムム?????、少々の不安を胸にお届けに出発。

お客様宅に到着して真っ先に確認したのが・・・・、階段幅です。

階段幅がやはり狭い。さらに曲がり階段になってるぅーーー!!! 吊り上げ搬入かぁーーーー!!!!

階段幅は76センチ、机の奥行きは70センチ。理論的には階段幅より小さいので問題ないように思えますが、階段が曲がっているので、やってみないとわからないのです。さらに家具はもちろんのこと、家の壁などを傷つけることはできません。「なんとか階段を通ってくれぇーー」という願いが天に通じたのか、慎重な上に慎重を重ね、階段を一段づつゆっくりと時間をかけて進みました。心配していた曲がり部分も無事通過し、10分かけて2階のお部屋に搬入できました。ほっとしたのもつかの間、今回は2台ご用命賜りましたので、残り1台も同様に慎重な上に慎重を重ね搬入しました。重量は軽いのですが、精神的に疲れ、汗もどっとでた納品でした。

 ご兄弟2人分です

最近、安田屋家具店では、小学校ご入学時に学習机を買い揃えられるのではなく、3年生ころにお買い求めになられるお客様が増えています。新1年生から3年生頃までは、学習机を用意しても家族が集まるダイニングテーブルで勉強することの方が多いという理由で、子供部屋で勉強するようになる学年の時に、一生使え続けられる、大人になっても使えるデザインと材質の学習机をお買い求めになられるようです。今回のお客様も、ご長男が3年生、次男さんはまだ幼稚園です。兄弟同じデザインでそろえたいとのことで、今回一緒にご用命賜ったのです。

 

5月 9, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply