TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

美殿町秋祭 反省会

10月2日(日)に開催された「美殿町秋祭 キモノマーケット」が夕方5時に終わり、その後反省会をおこないました。全国の着物女子のカリスマ、憧れの出店者であるきものなかむらさん、天府の国さんとは、一番最初に出店していただいて以来、毎回初日終了後に今後のキモノマーケットをどのように行い、街をにぎわせられるかについて反省会をおこなっています。

初回の時は、会場内に流れる昭和70年代のBGMがあまりにも古すぎて、来場される今最もキモノマーケットに注目している世代には受けいられないとの指摘により、その後はキモノマーケットに来場される世代に合わせたBGMに替えました。また告知チラシ・DMのデザインをいつもの「ほんまきよこ」さんから替えてみたら、「ほんまきよこ」さんのイラスト=美殿町キモノマーケットと定着しつつあるのに、なぜイラストを変えるのかとの指摘により、今後は美殿町キモノマーケットのイラストは「ほんまきよこ」さんが描いていただけるうちは依頼しようということになりました。

またお二人のご友人である京都のカリスマ着付師「鞠小路スタイル」の田中千衣子さん、そして和小物デザイナーであり着物のカリスマブロガーである東京のCHOKOさんをご紹介していただき、美殿町に連れて来ていただけました。これにより美殿町キモノマーケットはよりよいイベントにへと移行していきました。

今回は「きものなかむら」さんは都合によりご本人は美殿町に来られなかったので、「天府の国」原田さん、「鞠小路スタイル」の田中千衣子さん、そして着物のカリスマブロガーのCHOKOさん、「美殿町秋祭 キモノマーケット」の全てをプロデュース・実行した四代目と、お布団のお店すずきやの若旦那の5人で反省会をおこないました。

場所はいつもの「松富士」
レトロな雰囲気のパチンコ屋の角を曲がって怪しげな路地の突き当たりにあります。

秋の味覚をじっくりと堪能して、約2時間反省会をおこないました。全てのお食事を頂いた後、最後に記念写真を女将に撮ってもらいました。ピース。

このときの様子は、着物カリスマブロガーの【 CHOKO 】さんがご紹介しています。
コチラをご覧下さい。

10月 28, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply