TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

岐阜JC新年賀詞交換会3

3日連続でのご報告となってしまいましたが、岐阜青年会議所(通称:岐阜JC)の平成23年度新年賀詞交換会の様子をご報告します。当日参加できなかった卒業OBの方々へのご報告となれば幸いです。

「四橋岐阜JCクラブ会長」「大松岐阜商工会議所副会頭」「古田肇岐阜県知事」「細江茂光岐阜市長」「後藤栄一郎 岐阜JC第60代理事長」による鏡開きのあとは、平成23年度の門出を祝って「乾杯」です。乾杯の音頭は、樽酒をご提供いただいた「菊川株式会社」武藤 ようじ先輩です。参加者全員が声高らかに「か・ん・ぱぁいー!!」です。

乾杯後はしばらく歓談の時間を過ごします。
岐阜JCを卒業して早11年、さすがにほとんどの現役メンバーは知らない人ばかりです。かろうじて後藤無線の後藤君をはじめわずかに数名を見かけた時はホッとしました。歓談中に15年振り位にお会いする先輩の見覚えある後ろ姿を見かけました。

この続きは下の(read more) をクリックしてね

なかなかお話するタイミングが取れずにいました。
この後ろ姿を見るとタイムマシンに乗って20年ほど前に戻ったような、30歳の現役メンバーとしてこの場にいるような錯覚になりました。当時の体験ですりこまれた感覚が恐ろしいーー。ついついイヤホンをはめて無線を持っているのではないかなんて思ってしまいました。この感覚は、当時同じ委員会に所属していた人にはわかるんじゃないでしょうか。ねっ、モウリさん。

岐阜JCクラブ 四橋会長としばし歓談です。
歓談中に、後藤栄一郎理事長率いる、平成23年度岐阜青年会議所の役員(副理事長・専務理事・幹事・室長・委員長)のご紹介タイムです。現役役員メンバーが全員登壇して、一人づつ紹介されました。四代目にとっては卒業して11年、登壇された役員は、後藤栄一郎理事長以外誰も知らない方々ばかりでした。時が経つのは早いものです。

今年は岐阜青年会議所創立60周年の節目の年。
皆さん、がんばっていろいろ経験してください。
今年一年間の経験が、40歳を過ぎてから会社に地域に必ず役立つこととなりますから。

約1時間ほどの「岐阜青年会議所 新年賀詞交換会」が終了しました。入場と同じように、両脇にズラズラッと現役メンバーが並ぶ花道を通って退場しました。こうして滞りなく平成23年度 岐阜青年会議所 新年賀詞交換会は終わりました。時間は午後7時。閉会後、四代目は当時の仲間達と久しぶりの再会を祝して、美殿町にある【 サウンドイン COA 】に行きました。岡本さん、杉山さん、塩谷さん、山口さん、早川さん、鈴木さん、野崎さん、四代目の8名です。赤ワインと美味しいイタリア料理をつまみながら、昔話やら近況報告やら、四代目の聴神経腫瘍の話などで旧交を深めたのでありました。

1月 22, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply