TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

テーブル収納BOX修理完了

 お預かりしていました収納BOX付ダイニングテーブルの修理が完了しました。接合箇所の接着剤がほとんどつけていなかったことが原因と接合方法の問題で、収納BOX箱部分の底板が外れてしまっていました。

修理前

 箱部分をいったん分解します。
 まずは扉を外します。そして四隅についている脚を六角レンジを使ってジョイントボルトを外して取り外します。最後に箱部分の接合箇所は全てダボ組みのようですので、ゴム槌で慎重にたたいて外します。

 バラバラに分解した後、各接合箇所にたっぷりと接着剤を塗り、ダボをダボ穴に入れて組み立てます。固定治具金具を使用して、1日接着を完全にさせます。その後、取外してあった脚、扉をつけて完成させます。

修理後

修理後

 お客様宅に運び、お部屋で天板と収納BOXを接合して完成させます。これでまた元通りに使用できます。少々重いものを収納されても底板が外れることはありません。安心してご使用ください。今回の修理費用は、送料・税込20,000円でした。岐阜地域以外の場合は若干送料が変動します。

2月 10, 2011 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply