TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

ぎふ梅林「梅まつり」

 3月5日(土)・6日(日)に開催される 【ぎふ梅林「梅祭り」】 の告知横断幕が美殿町の入口に掲げられました。

 神田町交差点から写真に明記している赤矢印の方向にまっすぐ進むと梅林公園があります。梅林公園は安田屋家具店が立地する美殿町から1,000メートル、徒歩で約10分程度の距離です。

 赤矢印の方向にまっすぐ進みます。
 梅林公園付近には駐車場がありませんし、5日・6日の二日間は美殿町を過ぎた殿町が通行止にした歩行者天国となるため自動車の通行ができません。美殿町界隈の駐車場やコインパーキングに自動車を駐車してからのんびりと街歩きをしながら行かれることをお勧めします。駐車場もノータイム500円ポッキリの所が多々ありますのでとってもお徳です。

 5日・6日の二日間は、高山の古い町並みや陣屋前で営業している人力車を車夫とともに3台呼び寄せ、美殿町~梅林公園までご来場の皆様をお連れします。大人お一人500円の乗車券が必要となります。が、が、が、この500円の乗車券は、乗車後500円のお買い物券として「梅まつり」協力店のマークがあるお店で使用できますので、実質無料と同じなんです。

この続きは下の(read more) をクリックしてね

 高山でこの人力車に乗車すると1台15分で3,000円、30分で5,000円なんです。それがたった500円で乗車できます。人力車初体験をしたい方にはとってもお得な情報です。

 梅林公園は岐阜・名古屋近郊ではとっても有名な公園です。
 そのため3月初旬~中旬まで、美殿町には名古屋方面のお客様が大勢梅林公園に向かって歩いていかれます。そしてその大半の方は美殿町を始めて訪れる方ばかりで、安田屋家具店に入店された感想を「名古屋にはないとっても良い家具屋さんですね」とよく言われます。安田屋家具店だけでなく「おふとんのお店 すずきや」さん、漆器・陶器の「小林漆陶」さんところでも同じような感想を述べられているようです。

 そうなんです、美殿町には名古屋や郊外大型店にはない老舗専門店が多数立地しています。家具もふとんも漆器・陶器も帽子も和菓子も漬物も・・・・・・、名古屋にはないいいお店があります。ぜひ「梅まつり」にお越しの際は、美殿町の各専門店を覗いてみてください。

 見るだけならどの店もタダ、無料ですから・・・・。

 そして5日・6日の二日間、安田屋家具店の店頭では【 Used Furniture 現品セール 】として、お持ち帰り価格→1脚800円でクラッシックデザインのダイニングチェアーを販売します。Used Furnitureですが、まだまだ現役として使用できるダイニングチェアーです。食堂椅子として、玄関先の椅子として、さらにはリビングの飾り椅子としてもご使用できます。

 Used Furnitureなので、木部のキズや布地の汚れなどはありますが、比較的きれいな状態のものばかりです。約30脚ご用意していますが、なくなり次第終了となりますのでお早めにお買い求めください。1脚税込800円です。お持ち帰り価格ですので、配達をご希望の方は別途配送量が必要となりますのでご了承ください。

2月 24, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき, ダイニングルーム  
    

Comments

Leave a Reply